オーブンがないときの代用は

オーブンで作るお菓子・料理のうち、焼き時間の短い(30分以内)お菓子や焦げ目をつけるだけでよい料理は、トースターや魚焼きグリルで代用できる場合があります。トースター・魚焼きグリルのどちらの場合でも、庫内がしっかり温まるまで予熱してから使います。

トースターで代用する

オーブンよりも火の当たりが強いため、途中でお菓子の生地や食材が焦げないようにアルミホイルなどをかぶせるなどの工夫が必要です。焼き加減はオーブンの種類や機能により異なるため、こまめに確認します。目安として、トースターの庫内を180〜200℃に近づけるには一番強いワット数(1000w前後)で、160〜170℃に近づけるには600wくらいの設定で加熱します。

C3026d8f224bb22ec6d70f60cd648b8d?p=1485999482

魚焼きグリルで代用する

魚焼きグリルは熱源がかなり近いため、ピザやグラタンなど、表面をこんがりとさせたいメニューにむいています。安定した温度の管理が難しいため一般的なお菓子作りにはむいていません。目安として、グリルの庫内を180〜200℃に近づけるには強火で、160〜170℃に近づけるには中火で加熱します。

5fcf9980b8fab698499ba6ec6529b866?p=1485999490

監修:関岡弘美(料理研究家)