魚を三枚におろす(三枚おろし)とは

魚を右身・左身・中骨の3つに切り分けること。魚の頭・内臓を除いてから、包丁を中骨にそって入れ、右身・左身を切り離します。

骨のない料理や、刺身にする場合などに三枚にします。

77cc5b2da5fbab422b19db44b2d1cbdf?p=1459143277 鯵の三枚おろし

鯵の三枚おろし

①ぜいごをはずす

ぜいごは、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、腹に向かって前後に小刻みに動かしながらそぎとります。

B9c6c671071037e9ef6b65f324371557?p=1463639179

②頭を落とす

両面の胸びれの下に切り込みをいれ、頭を落とします。

01ccc11d6ac5045ea62f6eb51cc19299?p=1464759779

③内臓を出して洗う

腹を少し切って内臓を出し、中を水洗いしたら水気を拭きます。

D34704780129c4dad29b0972fe0bf59d?p=1464759788

④包丁を中骨にそって入れ、身を切り離す

腹、背の順に包丁を水平に入れ、包丁の先が中骨に当たっているのを感じながら身を切り離していきます。最後に中骨と身の間に包丁を入れ、中骨から身を離します。

包丁に骨が当たっているのを感じながら

7a24d28826c25a53cb29d63c018cb38d?p=1464759817

中骨から身を離す

46155e9c58574b26eae83e3b2067f819?p=1464759825 中骨と身の間に包丁を入れて身を離す

2枚おろしの状態

7f79a51f1cc3d7727e687f3d6000f008?p=1463639222

⑤もう一方の片身も同じように切り離す

骨の面を下にして、④と同じように身を切り離します。

背、腹の順に包丁を入れる

779bbe3ecac3d6c40073ecf6434314b1?p=1464759846

中骨から身をはがす

1d6281f443168484a0626519168c5042?p=1464759881 中骨と身の間に包丁を入れて身を離す

⑤身に残った腹骨・小骨を取る

身に残った腹骨は包丁ですくうようにして取り、小骨は身がくずれないように骨抜きで抜きます。

腹骨を取る

96fd35310355eb68884edff0f71c445e?p=1464759896 骨の下にすべりこませるように

小骨を抜く

89d5f5c7d395acbb41a32164c0ae3ee8?p=1464759910 骨抜きで抜く

⑥皮は手でむける

刺身にするなどで皮をむく場合には、身をおさえ、頭のほうから皮を引っ張ります。

C54896cd9e103bce80debd2671bda47c?p=1464759923