「一口大に切る」とは

一口で食べられる大きさに切ることで、約3cm四方を目安にします。それよりも小さい場合は「小さめの一口大」、大きめの場合は「大きめの一口大」といいます。

鶏肉を一口大に切る

Be5416c5e0f1e196e05582d10a925bf5

参考:ハウス食品株式会社「一口大に切る」