サルミ ブルガリアのロールキャベツ

サルミ ブルガリアのロールキャベツ
ブルガリアのロールキャベツは米が入ってちまき風。サルミはキャベツ以外にぶどうの葉やピーマンでも作られます。

材料 (4人分)

酢漬けキャベツ(または生のもの)
12枚
合挽ミンチ
350g
バター
大さじ1
細ねぎ
4−5本
1カップ
パプリカパウダー
小さじ2
2枝(乾燥のものなら大さじ1)
2枝(乾燥のものなら大さじ1)
塩・こしょう
適量

1

細ねぎ、ハーブ類(枝を除く)はみじん切りに、米は洗っておきます。

2

ボウルに入れたバターが室温で少し柔らかくなったところへ、キャベツ以外の全材料を入れ、混ぜ合わせて種を作ります。

3

12等分にした種を丸めて、キャベツの端に置き、くるんで最後を中に入れこみます。

4

種をくるんだキャベツを圧力鍋の中にすき間無く並べ、ぎりぎり浸る程度の水を入れ、20分加圧し完成です。

コツ・ポイント

酢漬けキャベツが無い場合、生キャベツをていねいに1枚ずつはがし、大鍋にたっぷりの湯を沸かしたところで4−5分茹で、取り出して冷ましたものを使います。圧力鍋がなければ、普通の鍋で弱火でじっくり煮ても出来ます。

このレシピの生い立ち

ブルガリアでは酢漬けキャベツの他、ビン詰めのぶどうの葉で巻いたり、ピーマンに詰めたりして作ります。ぶどうの葉で巻いたものは冷やしておいて前菜に、その他のものはメイン料理として食べられます。
レシピID : 1378379 公開日 : 11/03/18 更新日 : 11/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」