伝統的な白湯の作り方

このレシピには写真がありません

Description

食べ過ぎ・寝冷え・皮下脂肪を落としたいとき。古くから伝わる民間療法です。

材料 (1回分)

水(水道水でよい)
1リットル
やかん(鉄製や銅製が望ましい)

作り方

1

やかんのふたを取って、お湯を沸かす。

2

グツグツ沸いてきたら、3分間、そのまま沸かし続ける。

3

弱火にして、さらに10分間沸かす。

4

湯をポットに入れ、熱いまま全て飲む。
水で薄めると効果がなくなる。

コツ・ポイント

寒気がするときに飲むと体が温まり、胃腸の調子がよくなります。
胃液を薄めてしまうので、空腹時や食間は避けてください。

このレシピの生い立ち

薬が無いとき、まずは試してみましょう。
レシピID : 1381364 公開日 : 11/03/07 更新日 : 11/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

18/06/25

写真

2、3勉強になりました!毎日習慣にできるよう頑張ります

夕飯は6時です

これからの季節の体調管理にご利用くださいね!

18/02/26

写真

思いっきり空腹時に飲みましたが(笑)、やっぱり健康的ですね^^

にもも*

これからの季節の体調管理にご利用くださいね!

17/09/11

写真

初めまして♪ほんのり甘くてまろやかでホッとしますね(#^.^#)

Dream♪

これからの季節の体調管理にご利用くださいね!

15/02/11

写真

とってもあったまりますね(*゚▽゚*)

本日晴天

ありがとうございます。