ラズベリーチョコスコーン

ラズベリーチョコスコーン

Description

ラズベリーとチョコがふんだんに入った
そのまま食べれるアメリカンなスコーン

材料 (5cm角10個分)

●薄力粉
150g
50g
バター(有塩)
50g
1/2個
牛乳
30g
ラズベリー
30g
チョコ
50g
つや出し用 卵液or牛乳

作り方

1

写真

はじめに、チョコをサイコロ状にカットしておきます。

2

写真

次に、卵と牛乳を混ぜ合わせておきます。(スコーンを作る時は材料を冷やした方がいいですが、私は冷蔵庫には入れません)

3

写真

●の材料をボウルに入れて泡だて器で混ぜておきます。
粉類はふるわなくてOKです。

4

写真

3のボウルに冷蔵庫からバターを出して適当にカットして入れていきます。

5

写真

バターを押しつぶしながら粉と合わせて、バターのカタマリがないソボロ状にします。

6

写真

バターと粉が混ざったら、2の卵と牛乳を一度に入れます。

7

写真

指を1本たてて混ぜ混ぜ~

8

写真

混ざったらストップして、だいたい二等分にして下さい。

9

写真

ラップの上に生地を広げてラズベリーとチョコを均等にのせます。

10

写真

そこにもう1つの生地をかぶせてラップで包みます。

11

写真

軽くめん棒で暑さを均一にして下さい。

そろそろ180℃でオーブンの予熱を開始して下さい。

12

写真

11を半分に切って重ねて、また軽くめん棒をかけて、好きな形にカット♪

13

写真

私は8個と端切れの小さいの2個出来ました。
つや出しの卵液か牛乳をぬって下さい。

14

写真

180℃のオーブンの上段で約17分焼きます。
大きめにカットした場合は焼成時間を長くして下さい。

コツ・ポイント

冷凍ラズベリーを冷凍庫から出して、溶けないうちに作業すると、作業しやすいし、ラズベリーの果汁を閉じ込めた美味しいスコーンになります。
生地がゆるめで扱いにくいですがラップをうまく活用すれば大丈夫です。

このレシピの生い立ち

スコーンが大好きで相性のいいラズベリーとチョコをドッキングしたくて
自分で初めて分量や配合を考えた記念すべきレシピです。
レシピID : 1434067 公開日 : 11/06/05 更新日 : 12/09/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

18/10/25

写真

ケーンシュガーと全粒粉も混ぜてヘルシーに。美味しく出来ました。

らてぼう

おしゃれで健康的なスコーンにに変身させて頂きありがたいです☆

16/07/06

写真

簡単に美味しく作れました。あっという間に完食(^∇^)

らてぼう

おいしそうな焼き色ですね♪完食とは嬉しいお言葉感謝感激です!

13/07/13

写真

ずっと作りたくてやっと♪ラズベリーなくラズベリージャムで♥美味♪

3姉妹ちゃんママ

暑いのにスコーン焼いていただき感謝。ジャムだとお手軽Good

11/06/08

First tsukurepo mark
写真

やっぱりラズベリー使いました。甘みと酸味の具合がバッチリ。

toshiebaba

まさにその通り!甘みと酸味がGood★ちょ~おしゃれです♡

toshiebaba 2011年06月07日 23:09
始めまして。1つお尋ねしてもいいですか。ラズベリーの代わりに桑のみ(マルベリー)を使っても良いですか。家の周りは、自然発生の桑の実だらけで、今がちょうど熟して食べごろのようです。見た目は凄く似てます。
かわいいおべんとう箱 2011年06月08日 08:59
はじめまして。ご質問ありがとうございます。

まだレシピも少ないなか
私のレシピを見てくださってとても嬉しいです。

私は桑の実を食べたことがないので、お答えしがたいですが
母が言うにはラズベリーとは違うみたいです。

桑の実は甘みが少ないです。
スコーンに入れるときは砂糖と煮詰めて実だけを入れるといいみたいです。煮汁はジャムに。

こんな回答しかできず、すみません。


桑の実はアントシアニンとかポリフェノールが豊富ですので、お菓子に取り入れられたらヘルシーですね。

できましたら、感想お聞かせください。