懐かしのフルーツ白玉

もちもちの歯ごたえと、フルーツの甘みがたまりません。そんなに手間もかかりません。団子をお子さまと一緒に丸めたりして楽しみながら作ってもOK!!おやつや、デザートとしてどうぞ。風邪のひいたときなどにも良いでしょう。ツルッと入っていきます。

材料 (2人分)

1/2カップ
50cc(1/4カップ)
みかん(缶詰)
適量
パイナップル(缶詰)
適量
チェリー(缶詰)
2個
300cc
砂糖
75g

1

(シロップを作る)水(300cc)を沸騰させ、砂糖を溶かし、あら熱を取り、冷蔵庫でガンガンに冷やす。

2

ボールに白玉粉を入れ、混ぜながら水(50cc)を少しずつ入れていく。耳たぶの固さになるまでこねる。(水が足りないときは少しずつ足していく。)

3

(鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させておく。)こねた白玉粉を丸め、真ん中を親指で軽く押し、湯の中に次々と入れていく。

4

浮き上がってきたらあなじゃくしですくい、氷水で冷やし、水をきる。

5

ガラスの器等に白玉・フルーツをまんべんなく入れ、シロップをかけ、上にチェリーをのせてできあがり。

コツ・ポイント

ももの缶詰やキウイ・グレープフルーツなどを使っても良いでしょう。材料がそろっているときは本当の果物を使うとおいしさ倍増!!シロップを作る時間のない時は、缶詰のしるを使っても良いでしょう。又、甘党の人は白玉団子の水をシロップで作っても良いでしょう。

このレシピの生い立ち

レシピID : 16159 公開日 : 01/03/02 更新日 : 01/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」