かじきまぐろのソテー☆マリネ風

かじきまぐろのソテー☆マリネ風
めかじきまぐろは、高たんぱく質、低脂肪でヘルシーな魚料理。カリウムなどミネラルも豊富。マリネ風に油に漬け込むことで柔らかく臭みもなく美味しい簡単料理。安値の冷凍カジキがおすすめです♪

材料 (2人分)

かじきまぐろ(めかじき)
2切れ
醤油
大2
適宜
こしょう(柚子胡椒可)
適宜

1

写真

マリネ風にめかじきまぐろ1切れ当たりにオリーブオイル大1(もしくは、サラダ油大1)を絡ませて、冷蔵庫で1時間程度漬け込む。

2

写真

漬け込み後、冷蔵庫から出して、塩(適宜)と胡椒(ブラックペッパーなど適宜)で味を整える。

3

写真

フライパン(中火弱)で、中に火が通るまで両面をしっかり焼く。(この時、漬け込みで使用した油を利用すれば無駄がなくて良いでしょう。)

コツ・ポイント

まずは、醤油で召し上がってみて下さい。ポン酢、柚子こしょうも美味です。
アツアツのごはんは勿論、お茶漬け、お酒の肴にもピッタリ!

このレシピの生い立ち

スーパーへ行くと生の切り身と冷凍物が陳列されていた謎がきっかけとなり、安値で冷凍保存も効く、冷凍めかじきまぐろの美味しい調理方法を人のアドバイスなども受けてシンプルにまとめてみました。
レシピID : 165206 公開日 : 04/10/16 更新日 : 04/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ここあっち 2004年10月17日 01:51
通常、「かじきまぐろ」と呼ばれ、栄養的にも「まぐろ」と似ていますが別種です。
上あごがヤリのように尖がり大きな背ヒレを持った大型の魚で世界に13種類が生息してます。
日本近海では、めかじき、まかじき、しろかじき、くろかじき、ばしょうかじき、ふうらいかじき、の6種類が生息してる。店頭でよく見かけるのは「めかじき」です。
ここあっち 2004年10月17日 01:54
旬…6~8月です。
栄養価…たんぱく質が多くて脂肪は少ない。カリウムなどのミネラルはたいへん豊富です。
目利き…切り身で販売されています。淡い桃色で身がしまり、全体に透明感があるのが良品。
保存方法…冷蔵庫(冷凍庫)で保存し早めに調理します。
調理方法…脂肪が少なく淡白なので、刺身、煮付け、照り焼き、バター焼き、かす漬けなど…。