ほぐし方解説付●○●いくらの醤油漬け●○●

ほぐし方解説付●○●いくらの醤油漬け●○●
所要時間1腹10分で仕込めます!菜箸を使ってほぐすのが簡単。コツは、思いきり振り落とすこと!秋になったら、生の筋子を買って手作りしましょう!

少量の調味料と、昆布の旨みでやさしい風味の醤油漬けを堪能してください。

材料 (1本分)

生筋子
1本(200gくらい)
醤油
大さじ1
大さじ1
小さじ1
昆布
10cm

1

写真

ボール一杯分の40℃くらいのぬるま湯に小さじ1(分量外)の塩を溶かし、筋子を入れます。

2

写真

ぬるま湯に入れると白っぽくなります。

3

写真

筋子を平らに裂きます。こちらは卵側。

4

写真

こちらは袋側。

5

写真

袋側に菜箸を刺します。ぬるま湯の中でかき混ぜて振り落とします。とき卵をするように上下にほぐすように、一気に!ぐるぐるとかき回してもOK。

6

写真

少しくらいつぶれても気にしない。。。まだはずれていない固まりがあるなら、菜箸の刺す場所をかえて、またかき混ぜます。

7

写真

だいたいはずれたら、後は手ではずします。手順5からここまでかき混ぜること1分!これだけになりました!!一生懸命混ぜたので泡立っています(笑)

8

写真

指で袋を挟んで、袋を引っ張り、しごきます。

9

写真

しごいても、ほとんどつぶれません。

10

写真

水を替えて、残っている、袋や、筋を取り除きます。写真にも映っている、白いのが袋、取り除きます。ほぐれたいくらは優し~く扱います。

11

写真

何度か水をかえながら、つぶれたいくらの袋も浮いてくるので水と一緒に流します。水がきれいになったら、ほぐし終わり!(水は冷たいといくらがつぶれやすくなるので、ぬるめがいいです。)

12

写真

ザルにあげて、水気を切ります。最後にキッチンペーパーを敷いて、よく水気を除くと味が薄まりません。

13

写真

容器の底に昆布を敷き、調味料を入れ、水気を切ったいくらを入れます。

14

写真

冷蔵庫で3時間くらい味をなじませたら、完成!つゆが少ないようなら、上下を返しておきます。冷蔵庫で保存し、3~4日で食べきります。長期保存は小さいビンに入れて冷凍します。

15

写真

網の上でしごいてはずす方法もあります。これも少しつぶれるので思い切りが大切。

16

写真

【生鱒子】同じように作れます。鮭より少し小粒。カジカの子でも作れます。

17

写真

【生筋子】1kg/\1700今が旬!1本170~250gが5本ありました。ほぐすのにかかった時間は、解説用の写真を撮りながらも30分でほぐれました。

18

写真

1kgで右上から時計回りに味噌漬けID:217527、塩漬け、醤油漬けを作りました。

コツ・ポイント

菜箸を使うのが簡単よ。と聞いたものの半信半疑。ためしにやってみたら、手ではずすのはもちろん(あまりに時間がかかるのでやりませんが)、網でほぐすより簡単で早くできます。

このレシピの生い立ち

北海道に住み始めて、嫌いだったいくらがいつの間にか大好物になりました。作ったその日は3食いくら丼!生筋子¥198~250/100gと広告に出ているのが、20時過ぎのスーパーだと半額だとか!!晩酌をやめて食後に生筋子をゲットするか@@@悩みどころだ。。。
レシピID : 216800 公開日 : 05/09/17 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

93 (85人)

17/11/17

写真

毎年リピしております。今回3日目に追い塩したら最高にまろやかに!

たばお

追い塩ですか!今年やってみます!

17/10/11

写真

簡単に出来ました。明日が楽しみです♪

みい5212

美味しい一品になったはず!冷凍もできますよ。

17/09/11

写真

菜箸簡単でした‼美味しく出来て、嬉しいです!

8るなるな

美しい!!美味しいに違いありません!

17/07/16

写真

北海道から筋子を送って頂き、初めて作りました。上手く出来ました

クックTSURUKO

今年のいくらは貴重です!北海道でもなかなか買えません。

1 2 3 4 5
はあこ 2005年11月09日 10:49
はじめまして、はあこと申します。

朝市の限定品で100g198円を見つけて、買いに走って作らせていただきました。

私自身、いくらが食べられないもので、もちろん生筋子を扱うのも初めて!
菜箸で思いっきりグルグルしたら、思っていたより簡単にほぐせました。

お味の方も市販品より塩分が抑えられているのでいくらの味が楽しめて美味しい!!と夫の言葉です。
子供達は「おかわり!!」と美味しさを表現してくれました。(いつもは1膳食べるのがやっとです)

あと質問なのですが、レシピの倍量で作ったので冷凍保存をしたいと思っています。
ちょっと調べてみると「なるべく空気を抜くように」と書いてあることが多いのですが、瓶で冷凍しても冷凍焼けとかしないでしょうか?
出来ればお正月まで保存したいのです。


美味しいレシピをありがとうございました。
mipon 2005年11月09日 17:17
こんにちは、はあこさん!

喜んでいただいてうれしいです☆このくらいの調味料で充分味がつくのです。

私も瓶に入れて1ヶ月前に作ったものを冷凍し、最近解凍して食べました。冷凍焼けはなかったのですが、少ししぼんでいました。食感がちょっと落ちます、冷凍すると、こうなるようです。

でも、長期の冷凍はしたことがないのでわかりませんが、私の周りでは秋に作り、瓶で冷凍して、お正月に食べるそうですので、大丈夫ではないかと思います・・・冷凍焼けを予防するにはアルミ箔で包むといいとか。体験談でなく、お役に立てなくってすみません。。。

はあこ 2005年11月09日 22:58
こんばんは☆

今日の夕食もいくら丼でした。
二日続けて食べるなんて、自家製だからできることですね。

冷凍の件、お返事ありがとうございます。
毎日いくら丼を食べさせるわけには行かないので、冷凍する事にします。
やはり食感が落ちてしまうのですね。
そこは目をつぶって、お正月の食卓をイクラでかぜるために冬眠していただく事にします。

子供たちからも「美味しかった!!」と伝えて欲しいとの事でした。
ありがとうございました(*^_^*)
みちかな 2007年09月21日 19:55
miponさん^^はじめましてm(__)mこんばんは☆
近所のスーパーで、北海道フェアをやっていて、めずらしく!筋子を売っていたので買って来て検索かけて、たどり着きました。
すごく楽しくほぐせました^^
洗ってる時は、いくらが白っぽく濁っていたのに、醤油液に漬けた途端キレイな色にかわっていったのに感動!
食べて、凄く美味しくて、また感動!!
ステキレシピ、ありがとうございましたm(__)m
滅多にお目にかかれないけれど、もし、また、筋子を手に入れる事が出来たら、お世話になります☆
mipon 2007年09月21日 23:07
みちかなさん、はじめまして!

つくれぽ&コメント、ありがとうございます。
札幌でも、北海道フェアが一番人気なんですよ。
いつでも北海道なのにね(笑)

このほぐし方を知ってから、いくら作りが苦でなくなりました。
今年はまだ作ってないんです。
みちかなさんのつくれぽを見て食べたくなりました。
筋子を手に入れてきます!
mairan 2007年10月21日 23:22
miponさん、はじめまして。
いくらの醤油漬け。初めて作ってみました。ポロポロほぐれていくのが楽しくて、
しかもすっごく美味しくて、作ってみてよかったです^^
素敵なレシピをありがとうございました。

一つ質問があります。今回、沢山出来上がり、小瓶に入れて冷凍して
みました。解凍して食べるには、小瓶ごと自然解凍させて、いっぺんに
食べないとダメですよね?
例えば、カルパッチョにちょっと乗せたり、ちょこっと使いをしたい場合はどうしたら
いいのかな?と思いまして・・・。冷凍させてからだと、スプーンでちょこっとだけ
すくうことも難しいですもんね・・・
何か方法があったら、教えていただけると嬉しいです。
mipon 2007年10月21日 23:52
mairanさん、はじめまして。
とっても美しい写真のつくれぽありがとうございます!
ついついきゃあ~とコメントを書いてしまいました。

冷凍いくらですが、
ビンで冷凍した場合、ビンごと解凍するしかないです。

私は全部ビンに分けて冷凍しています。
一ビン開けたら、うきうきして食べちゃうほうなんです^^;

少量づつ解凍するなら、ジプロックに入れて平らに冷凍し、必要な分だけ折って、解凍するというのはどうでしょうか?少量使いたい、バジルソースなどはそうやっています。

製氷皿に小分けにして冷凍というのもいいかもしれません。おばが、麺類の薬味の、大根おろしと葱をそうやって冷凍すると聞いて、やってみるとこれがなかなかいいんですよ。固まったら、皿から外して、ジプロックに入れます。

でも、どの方法もいくらでは試したことがありませんが、
今度やってみようかと思っています。

もう全部冷凍しましたか?残っていたらこんな方法はいかがでしょうか?
mairan 2007年10月22日 00:24
miponさん。早速のご回答ありがとうございます!

なるほどっ!製氷皿で小分けですね!それなら少量使いたい分だけでも
冷凍できますね。薬味もできるんですね~
まだ全部冷凍していないので、早速やってみます。

1本250gのとても立派な筋子だったので、小瓶1つにはとても収まり
きりませんでした^^;
とってもお得な感じがして、ルンルンです*^^*

すぐなくなってしまいそうなほど美味しかったので、また作りたいと
思います。ありがとうございました☆☆
U-CARIのごはん 2008年03月04日 19:15
miponさん
私も、去年の春から北海道に来たんです。しかも、それまではいくらなんて大嫌いでしたが、北海道でいくら食べたら美味しいって聞いていたので、秋に市場で沢山売ってて、しかも外してあげるから~って言われたので買って見ました。美味しい漬け汁だったので、ステキないくら丼が出来て、それからいくらが大好きになり3~4回は漬けたかも・・・今回は冷凍しなかったので、冷凍しておけば良かったなぁ~と後悔してます。
この方法で、自分で外してみたいですけど、なんか外して下さるので、お願いしちゃってます。
また、今年の秋が楽しみです。買って食べるのよりこの漬け汁で漬けたいくらの方が、美味しいですもん。今度は冷凍しよう~・・・
どうもありがとうございました。
mipon 2008年03月05日 23:35
U-CARIさん、つくれぽありがとうございます。

同じ移住組みですね!
あのプチッとはじける感じと、磯臭いので、嫌いだったんですが、
ことある毎に食べていると、いつの間にか自分で作るまでに好物になっていたんですよ~。

ほぐしてくれる市場があるんですね。羨ましい~。

本で見た作り方を参考にして作っていたのですが、
昆布を敷いてみたら、それがヒットだったんです!
久しぶりに食べたくなりました~。

冷凍すると、プリっとしていた粒が、しなっとしちゃうんです。ちょっと残念
でも、小瓶に小分けして、冷凍します。
手土産に、お正月に、重宝します。
今年の秋に試してみてくださいね。