☆迫力満点☆鯛の塩釜焼き!!

☆迫力満点☆鯛の塩釜焼き!!
大きな鯛も、下処理だけで1匹ペロッと♪塩釜効果でふっくらジューシー❤

材料 (家族分)

1匹(35cm)
粗塩
1.5kg
卵白
3個分

1

写真

鯛の下処理をする。
鱗を取って、内臓を取り出し、出した後のお腹の中に、塩を塗っておく。(分量外)

2

写真

粗塩と卵白をもったりするまでよく混ぜる。
オーブンを180℃に予熱開始。

3

写真

天板にアルミホイルを敷き、卵白を混ぜた塩を3分の1ほど敷く。鯛の大きさよりも一回り大きいくらいで、厚さ1cmほど。

4

写真

鯛を乗せ、残りの塩を乗せていく。鯛が隠れるように、厚さも均一になるように・・・。

5

全体に塩が行き渡ったら、下に敷いていた塩を寄せて付けていく。
形を整える。

6

写真

そのままでも味に変わりは無いですが、見た目も楽しくなるように♪爪楊枝か竹串で模様を描く。

7

これは竹串の背の方で描き、鱗は計量スプーンで型を付けました。目は、余った塩を丸く形作り乗せています。

8

写真

180℃のオーブンで50分~60分焼く。全体に焼き色が付いたら出来上がり。

9

写真

オーブンによってクセがあるので、焼き時間は調整して下さい。盛り付けして、食べる時は木槌などで割って、塩を剥がして下さい♪

10

写真

皮をめくると、中はふっくらジューシーです♪

11

切れ目が入っている魚や、切り身の魚を使う時は、戻した昆布を巻いてから塩釜にすると塩辛くなりません。

12

ホットプレートでもできますが、焼き色は付きません。アルミホイルで魚を包むように巻いて、蓋をして50~60分焼きます。

13

卵白なしの塩釜でもできますが、焼き時間の調節が難しく、焼きすぎるとパサパサになります。

コツ・ポイント

鱗はペットボトルの蓋を使って、鱗に逆らうように引っ掻いていくと簡単に取れ、包丁でやるよりも飛び散りません。塩を振りながら洗うと、全体のぬめりも落ちます。
天板からはみ出そうだったので、尻尾の先は切り落としました。

このレシピの生い立ち

チビッコの初めての海釣りの鯛!せっかく釣ったので、1匹まるごと豪華に美味しく食べたくて♪今までは手軽に粗塩だけで作っていましたが、チビッコが喜ぶように、卵白入りで魚の模様も付けました♪
レシピID : 2267436 公開日 : 13/06/25 更新日 : 13/06/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

33 (32人)

18/09/27

写真

前から作ってみたかった塩釜焼き。お陰様でうまく出来ました!

うたちまる

18/04/18

写真

結婚記念日に☆彡めでたい感じが受けて楽しくいただきました☆彡

eoo3

18/04/06

写真

おいしくできました!簡単でした!

蜜茄子

18/01/01

写真

初めて作りましたが、簡単でした☆お祝い時に今後活躍しそうです♪

rpandachan

1 2 3 4 5
HJR 2017年09月02日 16:38
初めまして。
うちもちびっこが初めての海釣りで鯛を釣り上げてきましたので
こちらのレシピを見て塩釜焼きにします!
Sakuran** 2017年09月08日 10:07
こんにちは(o^^o)
ありがとうございます!
自分で釣った魚だと美味しさも倍増ですね!!
レシピ参考にして頂けて嬉しいです♪