代々の大根の漬物

代々の大根の漬物
黄色いたくあんは、我が家の先祖代々受け継がれてきた味.こりこりと食べると、口いっぱいに、おいしさが広がります。

材料 (保存)

大根
10kg
2.5カップ
ぬか
8カップ
漬物の素
適宜
柿の皮(干したもの)
適宜(あれば)

1

写真

大根を10日から2週間干しておきます。

2

写真

材料(総重量48kg分)

3

写真

重さを量って、塩とぬか、素の分量を決めます。

4

写真

塩とぬか、漬物の素をよく混ぜます。

5

写真

たるにぬかを敷き、大根を入れます。

6

写真

大根、ぬか、柿の皮の順に、繰り返し、入れていきます。

7

写真

入れ終わったら、大根の葉を、敷き詰めます。

8

写真

重石を載せます。
三日ほどで、水が上がり、
2週間たてば、おいしい漬物の出来上がりです。

9

写真

適当な大きさに切る。

コツ・ポイント

柿の皮を入れると、旨味がまします。

このレシピの生い立ち

先祖代々、受け継がれてきました。
レシピID : 231163 公開日 : 05/12/18 更新日 : 17/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」