イサザ豆

イサザ豆
湖国の伝統食「イサザ豆」。大豆とイサザの相性バッチリです。作り置きもきくので、一品足りない時にも助かる食卓の強い味方♪

材料 (1鉢分)

イサザ
60g
大豆
115g
(ゆで大豆なら288g)
砂糖
60g(カップ1/2)
25ml
大さじ1

1

写真

豆は一晩水に漬け、指で押すとつぶれるくらいに軟らかくゆでます。イサザは洗っておきます。

2

写真

鍋に砂糖・しょうゆ・酒を入れて煮立てたら、イサザをパラパラと入れ、沸騰が続く程度の火加減でイサザを煮ます。

3

写真

イサザがしっかり煮えたら、豆を投入。もう一度煮立ったら、火を弱めて20分ほど煮ていきます。

4

写真

煮汁が少なくなったら、みりんをいれ、ふたを取って煮汁が全体にからめられるようになるまで煮ます。

5

出来上がったら熱いうちに器へ。

コツ・ポイント

琵琶湖の希少な固有種・イサザは、冬~春に獲れます。くせがなく旨みが強い、とても美味しい湖魚です。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 2471965 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」