生姜の蜂蜜漬け【アーユルヴェーダ】

生姜の蜂蜜漬け【アーユルヴェーダ】
アーユルヴェーダ処方の、消化力アグニを高める生姜漬け。作りおきできるver.です。

材料 (一人分の一週間分)

2欠片
生蜂蜜
大さじ3
岩塩
ひとつまみ
レモンorライム汁
1/4個分
シナモン
2cm
クローブ
1個

1

写真

生姜は限りなく薄くスライス
ボウルに入れ、シナモンとクローブ投入。

2

写真

今回使った生蜂蜜。必ず「Raw」と書いてあるものにしてください。
アーユルヴェーダでは加熱蜂蜜は毒になるとしています。

3

写真

蜂蜜投入。
分量は好みでOK。
更に岩塩をぱらり。
その後、上からレモンかライム果汁をしぼります。

4

写真

この時点でよくまぜまぜして、はちみつを生姜に馴染ませるのがポイント☆

5

写真

保存容器に入れ、食前にひとつまみを服用。
一週間程度で食べきります。
要冷蔵庫保存。

6

生姜を食べた後の汁に炭酸水を加えるとウィルキンソン系のピリ辛ジンジャーエールになります♪

7

写真

柑橘類の果汁を入れるので、酸と反応して生姜が可愛いピンク色に変色します。
ガリと一緒♪

8

その他:
生蜂蜜がない場合、「氷砂糖」で代用できます。
特にピッタを下げる効果が期待できます☆

コツ・ポイント

できるだけ生姜はうす~くスライス。

でもって、スパイス類を入れないで作ると、お手軽な「ガリ」になります。これはこれでうまい!

くれぐれも、蜂蜜はふつーのスーパーで売っている「加熱蜂蜜」を使わないように。「非加熱の生蜂蜜」を使いましょう。

このレシピの生い立ち

ID:2156931で投稿したジンジャーエールレシピをアーユルヴェーダ的な消化薬に調整したもの。
これはすごいっすよ、一ヶ月くらい服用し続けると身体だけでなく心の毒素アーマ減少がはっきり体感できます☆
レシピID : 2544928 公開日 : 14/05/15 更新日 : 14/07/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/06/25

First tsukurepo mark
写真

ひどい冷え性だけど、食べると胃から熱くなります!ありがとう!

Ulrico

初レポ感謝です♪ 食べ過ぎには気をつけて!