アメリカで覚えた本格アップルパイ

アメリカで覚えた本格アップルパイ
アメリカのアップルパイはパイ生地もフィリングの作り方も日本と違う。これぞアメリカのグランマの味!ぜひお試しくださいな★

材料 (直径18cmパイ型)

パイ生地(レシピID : 2555477)
直径18cmパイ型 2枚分
りんご(ふじ)
約1kg
大さじ2
シナモンパウダー
小さじ1
ひとつまみ
無塩バター
10g
1個分

1

写真

パイ生地のレシピはこちらを参考にしてください(レシピID : 2555477)
生地ができたら冷蔵庫で休ませておきます。

2

写真

パイに使うりんごはやわらかめのフジがおすすめ。紅玉、ジョナゴールドもパイに向いています。

3

写真

りんごは皮をむいて芯を取り、16等分にカットしておきます。

4

写真

ボールにカットしたりんご、レモン汁、グラニュー糖、シナモン、ナツメグ、塩を入れて混ぜます。

5

写真

直径22cmに伸ばしたパイ生地1枚を、バターを塗った型に敷きます。側面にも生地を残しておいてください。

6

写真

りんごをのせます。
その上に手で細かくちぎったバターをのせます。

7

写真

もう一枚のパイ生地を上にかぶせます。円の縁の部分は指をつかって上下の生地を接着させます。
仕上げに卵黄を塗ります。

8

焼いている間にパイの中の空気が抜けるよう、真ん中にナイフで小さく十字の切り込みを入れます。

9

オーブンを220度に温めます。その間、パイは冷蔵庫に入れて休ませておいてください。

10

写真

220度のオーブンで約25分、生地がきつね色になるまで焼く。その後190度に下げて約60分焼きます。

11

写真

完全に冷めてから切り分けてください。
バニラアイスクリームを添えて食べるのがアメリカ流。

コツ・ポイント

※工程5の写真でりんごの色が2色に分かれているのは、2種類の味をハーフ&ハーフでつくったためです(すみません)。

焼く際、途中でパイが焦げそうだったらホイルをかぶせてください。

3cm以上の高さがあるパイ型を使ってください。

このレシピの生い立ち

アメリカの主婦のカリスマ、マーサ・スチュワートのレシピに従ってつくりました。

アメリカのアップルパイの特徴は、
①パイ生地が分厚くてビスケットみたいにサクサク
②りんごを事前に煮詰めず、生のまま使う
オーブンで時間をかけて柔らかくします。
レシピID : 2555664 公開日 : 14/03/23 更新日 : 14/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

60 (57人)

17/06/03

写真

やっぱりアイス添えたら無敵ー‼️生から焼くのも初めてでした^ ^

まぁ☆☆★

アイス添え!贅沢なデザートタイムですね。美味しそうです。

17/05/09

写真

これ、これ。この味が出したかった。サックサクで中身は柔らか。

プレミアムクッキー

理想のアップルパイに仕上がったようで私も嬉しいです!

17/03/22

写真

今まで手でバターと小麦粉を混ぜていましたがフープロだと何て簡単♡

BeeRandy

手でこねこねは大変ですよね。とっても美味しそうなパイ!

17/02/19

写真

色々なレシピを試してきましたがやっと自分好みのを見つけられました

ちーずけーき♡

このレシピを気に入ってもらえて嬉しいです!とても美味しそう!

1 2 3 4 5
Profile bluenile 2015年12月29日 12:26
大変おいしくて感動しました♪ 家族にも大好評でした。
質問なのですが、4でりんごにいろいろまぶすとかなりの水分が出ます。美味しいエキスなので一緒に入れてみておいしくできましたが、chika919さんはいつもどうしていらっしゃいますか?