三不粘らしきもの(乳化実験第二段)

三不粘らしきもの(乳化実験第二段)
中華デザートの珍品を作ってみたよ

材料

3個
砂糖
50グラム
150cc
60cc

作り方

1

写真

材料を全部入れちゃいます

2

写真

スティック型ミキサーで乳化させます
卵黄の中の成分が油と水を結びつけます

3

写真

奇麗に混ざってます

4

写真

テフロン加工のフライパンにじゃばーっと空けます

5

写真

弱火にかけて無想に練るんです ガンバレ

6

写真

色が濃くなったのは砂糖のカラメル化反応です

7

写真

こんな感じで纏ったら出来上がりです

コツ・ポイント

ひたすら練る 弱火で練る 恐らく湯煎で練ったほうが失敗しないはずです あと油の分量はもう少し控えたほうが良さそうですね 各自研究してくださいな

このレシピの生い立ち

三不粘とは 箸につかない 皿につかない 歯につかない という意味合いらしいです こんだけ油つかったらソリャ粘らないわwww 
レシピID : 2717367 公開日 : 14/07/19 更新日 : 14/07/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/04/28

写真

初めて頂きました!つるっと食感が良く美味しかったです!

Yokchina

18/10/01

First tsukurepo mark
写真

謎料理好きとして当たりレシピでした。美味しいもの発見!です

ごへいもちらぶ