秋の味覚の王様◇松茸すき焼き◇黄金比割下

秋の味覚の王様◇松茸すき焼き◇黄金比割下
秋といえば松茸。たまには贅沢に本格すき焼きに。輸入商社ならではの松茸(中国)の下処理のポイント有。黄金比割下

材料 (4人分)

松茸
3~4本
牛薄切り肉(すき焼き用)
400g
牛脂
1個
長ねぎ
2本
春菊
1束
焼き豆腐、しらたき等
お好みで
4個
 
割り下 同量の黄金比
大さじ4
醤油
大さじ4
砂糖
大さじ4

1

写真

松茸は石づきを丁寧にけずり、軽く洗い、土などの汚れも取り除きます。手でたべやすい大きさにさいておきます。

2

写真

春菊、長ねぎは食べやすい大きさに切ります。

3

熱したすき焼き鍋に牛脂を溶かし、牛肉を焼きます。煮立ってきたら、長ねぎ、春菊を加え煮ます。

4

写真

1の松茸を最後に入れ、さっと煮て出来上がり。*美味しく頂くポイントです!!

5

お好みで溶き卵にくぐらせてお召し上がり下さい。*途中様子をみながら、割り下を足しながらお召し上がり下さい。

6

写真

*中国産松茸の場合は、ごくぬるま湯で、さっと洗うと、土が落ちやすく、くさみが消えます。

7

写真

下処理詳細はこちらをご参照下さい。:レシピID : 3271832

8

写真

松茸といえば:松茸ご飯:レシピID : 3272032

9

写真

本格絶品旬の松茸フライ:レシピID : 3320436

10

写真

一寸贅沢に松茸にゅうめん:レシピID : 3353646

11

写真

カテゴリー登録:大人の贅沢松茸の鯛巻蒸し:レシピID : 3353580

12

写真

北米松茸はこちら:基本の松茸の下処理②レシピID : 3361859

コツ・ポイント

中国産松茸の旬は日本の夏。ちょっと先取りが品質良く、価格もお求めやすいのが特徴です。美味しくいただくポイントは、松茸をさっと煮る事

輸入松茸は国産品と比べて流通時間がかかるため、輸入松茸ならではの下処理をすることで、美味しくいただけます。

このレシピの生い立ち

松茸は綺麗な土壌でなければ発生しないキノコです。ワタリの中国産松茸はチベット近く、海抜3000メートルを超える高地で収穫されるものですので安心してお求めいただけます。

松茸を手軽に楽しんで頂けるよう、レシピも公開していきます。
レシピID : 3320428 公開日 : 15/08/24 更新日 : 17/07/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」