鈴木慶一さんの「カツ」サンド

鈴木慶一さんの「カツ」サンド

Description

70年代のカフェにて食されたサンドイッチ。カツじゃないのにカツサンドの味がするという・・・

材料

食パン(6枚切り)
2枚
スライスチーズ
2枚
ピクルス
10g
バター
適宜
マヨネーズ
ちょっとだけ
フラッグ
1流

作り方

1

食パンをトーストする。そして冷まします。

2

ピクルスを好みの厚みでスライス

3

写真

4

パンにバターを塗り、スライスチーズ一枚をのせる。のっけたチーズにマヨネーズを薄く塗る。

5

もう一枚のスライスチーズにマヨを塗りピクルスの上にのせてパンをサンド。

6

写真

ピンフラッグをパンに刺す。

コツ・ポイント

バター・マヨネーズはサンドイッチでは接着剤の役割をします。具材とパンがバラばらになるのを防ぐのです、とは言っても・・・。

バラがなくちゃ生きていけない。

このレシピの生い立ち

2015年10月7日に放送されたラジオ番組でk1さんが紹介されたotonoteから書き起こしてます。
チーズとピクルスの組み合わせでカツサンドの味がしたというrecipe。カツサンドの味?かは微妙ですが、絶妙なおいしさです。
レシピID : 3446180 公開日 : 15/10/07 更新日 : 15/10/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」