フードプロセッサーでライ麦パン

フードプロセッサーでライ麦パン
素朴なパンが好きでライ麦パンを作りました。このままでもおいしいし、薄くスライスしてサンドイッチもいけます。でも私の一押しはやや厚めにスライスしてカリッと焼いておいしいバターを塗って食べること!

材料 (1個分)

はるゆたか
300g
ライ麦粉
50g
イースト
8g
砂糖
7g
6g
ラード
7g
200g

1

写真

イースト、砂糖、塩、水をまぜる。

2

写真

フードプロセッサーに①、はるゆたか、ライ麦粉、ラードを入れて約2分こねる。(生地がまとまり温かくなるまで)

3

写真

ラップをして30度前後で約1時間1次発酵。写真は2倍の分量で1次発酵終了後。

4

写真

ライ麦粉をふったざるに入れて布をかけて30度前後で約40分2次発酵。

5

写真

2次発酵終了後。切り込みを入れて210度のオーブンで25~30分焼く。

6

写真

焼き上がり!網にのせて冷ます。

コツ・ポイント

国産小麦のはるゆたかを使っています。

このレシピの生い立ち

レシピID : 35268 公開日 : 01/11/20 更新日 : 01/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」