ゆりねの卵とじ♪

ゆりねの卵とじ♪
幼い頃、私と弟が病気の時、母がよく作ってくれた料理です。普通の料理だと思っていましたが、そうでないようです!

材料 (3人分)

ゆりね
大1個
卵(L)
2個
三つ葉(2センチざく切り))
1/4束位
だし汁 砂糖   酒 薄口醤油 塩少々
市販天つゆ代用可

1

写真

ゆりねの外側から、一片づつ、根元からはがす。茶色い部分は、包丁で切り落とす。おがくずや土がついているので、丁寧に洗う事

2

ひたひたの水で、柔らかくなるまで煮、ザルに揚げる。

3

薄い色の天だしのようなものに砂糖少々を加え(親子丼のような味付け)さらにゆりねを煮る。

4

写真

ゆりねが崩れる寸前に火を強め、卵を、回しかけ 最後に三つ葉を加え、ふたをして蒸らす。

コツ・ポイント

ゆりねは、ほろ苦い味がします。茹で、さらに甘く味付けすると美味しいです。もし、柔らかくなった段階で多過ぎる時、余分なゆりねをラップで包み冷凍しておきます。数日して茶碗蒸しを作る時に凍ったまま、むいてゆでた冷凍銀杏もそのまま、入れます。

このレシピの生い立ち

私たち子供が 病気で寝込んだときの母の料理です。友人は、こんなの食べたことがないというので、一般的な家庭料理ではないようなので、ご紹介しますね。
レシピID : 3547019 公開日 : 15/12/09 更新日 : 15/12/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」