あったまる!高野豆腐の煮込み

あったまる!高野豆腐の煮込み
お財布にも食感もやさしいボリュームのあるおかずです。
寒い時期はおでんの一品に入れてもいいかも知れません

材料 (4人分)

高野豆腐(戻して使う)
8個ほど
◎鶏ひき肉(もも)
160~200g
◎玉ねぎ(粗みじん)
中1/2個
◎小麦粉
小さじ3
◎鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ2
◎塩こしょう
適量
◎卵
1個
深ネギ(斜め切り)
一本
ニラ(2~3㎝の食べやすい大きさ)
1/2~1束
40㏄ほど
砂糖(味をみて好みで)
15gほど
小麦粉(糊用)
適量

1

写真

高野豆腐を湯戻しして、しっかり水気を絞っておく。
メーカーによって大きさは様々なので大きすぎたら食べやすい大きさにカット

2

写真

絞った高野豆腐に包丁で切り込みを入れる。
下の部分を少し残しながら袋状にする。ちょっとくらい貫通しても煮込むので大丈夫

3

写真

◎の鶏ひき肉など調味料を混ぜ合わせる。

4

写真

混ぜ合わせた◎の材料を切り込みを入れた高野豆腐にスプーンなど使って入れる。
具材ははみ出ます。端っこも多少切れても大丈夫

5

写真

高野豆腐からはみ出た具材の部分に少量糊代わりに小麦粉を振るいます。

6

写真

煮込むときは最初は具材の部分を下向きにしてください。
ある程度煮立ったらひっくり返して煮込みます。

7

写真

野菜も入れて煮込みます。
針生姜にした生姜は全部入れて一緒に煮てもいいですし、少し残して飾りに使ってもいいです。

8

写真

お皿に盛り付けて出来上がり。

9

写真

もし鶏ひき肉の具材が余ったら…
スプーンで平たくフライパンに伸ばして

10

写真

両面焼いてつくね風にしてもう一品!
お好み焼きソースなどかけて召し上がれ

コツ・ポイント

だし汁はお好みのものでいいのですが、イメージはうどんとかおでんのだしがいいと思います。
高野豆腐に染みて美味しいですよ。
コンソメの素を入れると味が決まってぐっと美味しくなるので欠かせません。

このレシピの生い立ち

どこで習ったかテレビでみたのか忘れましたが、自分なりに簡単にアレンジして作り続けてウン十年?!
な一品です
レシピID : 3556207 公開日 : 15/12/05 更新日 : 16/02/12

このレシピの作者

長島町は鹿児島県の北西部に位置し、温暖な気候と青く美しい海岸線に恵まれた町です。赤土バレイショ・養殖ブリ・みかん・芋焼酎などの美味しい味覚の町です。町の特産品をつかった数々のレシピを公開していきます。 町の生産者の声と特産品を紹介する「長島大陸食べる通信」「長島大陸市場」も好評受付中 http://taberu.me/nagashima/  http://nagashimatairiku.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」