ワラサ・ブリのなめろう フードプロセッサ

ワラサ・ブリのなめろう フードプロセッサ

Description

刺身用にさばいた大量の身をフードプロセッサを使い一気になめろうを作っちゃいます。
小分けで冷凍保存。いつでも食べれます。

材料

ハマチ・ワラサ・ブリの切り身
500g
ねぎ(みじん切り)
50g
☆味噌
大さじ1
☆醤油
大さじ1
☆日本酒
大さじ1

作り方

1

ショウガとねぎは粗みじん切りにする。
☆の調味料は混ぜておく。刺身用の身をぶつ切りにする。

2

写真

1のすべてをフードプロセッサーに投入し短時間回す。回しすぎはぺースト状になるので要注意。全体をよく混ぜ味見し調整する。

3

写真

当日食べない分は小分けして冷凍する。
2017.6.6「わらさ」の人気検索でトップ10入りしました。 Thanks!

コツ・ポイント

冷凍保存を前提にしているのであえて大葉の千切りは入れませんでした。解凍した時にお好みで加えてください。お好みでオリーブオイル、ごま油、ニンニク、梅干しを加え色々な味を楽しめます。

このレシピの生い立ち

本当は鰺のなめろうが好物ですが、ハマチ・ワラサ・ブリなどで作ったら結構美味しかったので。包丁でたたくには量が多すぎたのでフードプロセッサを使いました。
レシピID : 3571803 公開日 : 15/12/15 更新日 : 17/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/04/17

First tsukurepo mark
写真

大葉も入れました。ブリは初めてでしたが美味しかったです!

サクサクみかん

美味しそうですね。ご飯やお酒が進みますね。つくれぽありがとう