安くて豪華で簡単な☆鯛めし炊き込みごはん

安くて豪華で簡単な☆鯛めし炊き込みごはん
安い鯛のアラと炊飯器で簡単に美味しく出来る鯛ご飯。具を加えたら見た目も豪華で美味しさもアップ♪

材料 (3〜4人分)

2合
鯛のアラ
1尾分
にんじん
1/2本
シメジ
1/2パック
大さじ1
大さじ1
醤油
大さじ1/2
小さじ1
ミツバ
1/2束
柚子の皮(千切り)
お好みで。

1

写真

春になるとスーパーによく出現する鯛のアラ。今日は150円♪安いなあ。

2

写真

一応流水で血などを洗い流しておく。

3

写真

お鍋に多めのお湯を沸かし、アラを投入。全体が白っぽくなるまで30秒ほど茹でたら一旦ザルに上げて茹で汁は捨てる。

4

空にしたお鍋に再び水、昆布を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして先ほどの鯛のアラを投入。

5

写真

塩小さじ1、酒100㏄(分量外)加え、コトコト5分〜10分ぐらい茹で、火を止める。出汁たっぷりのアラ汁になりました。

6

写真

アラを茹でている間にお米を研いでおく。人参は薄めのイチョウ切り、シメジはバラす。

7

写真

炊飯釜にお米を入れ、5のアラ汁をザルで漉しながら規定線より気持ち少なめに入れ、調味料を加え混ぜてから人参とシメジを投入。

8

炊飯器のスイッチオン!あれば炊き込みご飯モードで。

9

写真

ご飯を炊いてる間に、冷めたアラから身を取り出す。鱗や骨が入らないように軽くほぐして確認しながらね。

10

皮やプルプルした部分は入れないほうがベター。頭の身は骨の心配が少ないのでほぐしすぎずゴロッと大き目に残しましょう。

11

写真

ご飯が炊けたら鯛の身と刻んだミツバと柚子を投入、全体によく混ぜて出来上がり♪

12

写真

彩りよく盛り付けてどうぞ(※^_^※)

コツ・ポイント

ミツバ&柚子の代わりに小口ネギ&針ショウガでもまた違った美味しさです。
最初の30秒茹でる工程は、熱湯かけるだけよりまんべんなく生臭さが取れるので是非。
塩分は少なめにしてますのでお好みで加減してください。

このレシピの生い立ち

鯛ご飯は美味しいけど見た目が地味なのと、ご飯と鯛を一緒に炊くとほぐす時熱いし骨やウロコが残りやすいので、美味しく作りやすく、見た目も彩り良くと考えました。
レシピID : 3785424 公開日 : 16/04/04 更新日 : 16/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/03/13

First tsukurepo mark
写真

鯛のアラでも鯛めしができるんですね。安くて美味しい。リピします。

ルル吉

作ってくれてありがとうございます!是非リピしてくださいね。