冷製ジェノベーゼのパスタ 生ハムと桃添え

冷製ジェノベーゼのパスタ 生ハムと桃添え
鮮やかグリーンのジェノベーゼの冷製カペッリーニ。桃を添えることで塩分を感じるソースもさっぱりと美味しく食べられます♪

材料 (2人分)

カペッリーニ
160g
茹で用水
2リットル
茹で用塩
20g
冷やし用水
1リットル
冷やし用塩
10g
生ハム
2枚
1個
ジェノベーゼソース
バジルの葉
50g
10g
パルメザンチーズ
1/2カップ
100〜150cc
小さじ1
ホワイトペッパー
小さじ1

1

写真

ジェノベーゼソースを作る。材料をミキサーに入れてガーっと♪オリーブオイルで硬さを調整しましょう。

2

写真

味をみながら、お好みでパルメザンチーズ、塩なども調整しながらミキサーにかけて完成させます。

3

写真

水2リットルに塩20gきっちり計って沸かします。カペッリーニにアルデンテではなく表記の茹で時間ぴったりで茹でます。

4

写真

パスタの塩分を逃がさない為、冷やし用の水と塩もきっちり計って。茹で汁と同じ塩分濃度の冷水でパスタをしめます。

5

写真

★鍋から熱々のパスタを直接冷水へ入れてよく冷やす。★パスタの塩分が流れ落ちるので水道の流水でパスタを洗わないのがポイント

6

写真

生ハムは1cm幅くらいで斜めに細く切って。桃はくし切りにした後100ccにレモン汁大さじ1にくぐらせておくと変色しません

7

写真

よく冷やして水気をしっかりきったパスタをボールに入れジェノベーゼソースを加えてお好みの味の濃さで調整。まんべんなく混ぜる

8

写真

冷凍庫で冷やしておいた器にパスタを盛り付け、生ハムと桃を添えて完成!

9

写真

召し上がれ〜♪

10

写真

混ぜ混ぜして生ハムと共に。たまに桃をパクり♪

コツ・ポイント

・水と塩はきっちり計りましょう。
・ボコボコと沸騰させず、ポコッポコッくらいの湯でパスタが鍋の中で踊るように茹でます。
・湯からあげたパスタは、流水で流さない!熱々のまま冷水へ、茹で汁と同じ塩分濃度の冷水でしっかり冷やす!
・お皿も冷やす!

このレシピの生い立ち

我が家では10年以上前から定番の冷製パスタの一つ。桃を添えるようになったのは数年前から。これが美味しいっ!合うんです!
レシピID : 4018623 公開日 : 16/08/12 更新日 : 16/08/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

17/08/29

写真

夏の終わりの庭のバジルでアメリカ人夫も大のお気に入りありがとう!

hanaumimin

旦那さんに喜んでもらえてよかった!レポありがとうございます。

17/08/28

写真

砕いたナッツをトッピングしてみました。

クック2U94KZ☆

ナッツ♪いいアクセントになりそう。レポ感謝、ありがとうです。

17/08/05

写真

イタリア製のカッペリーニ・生ハムにすれば、より美味しかったかも。

ちゃろりーな

盛り付け素敵です。是非イタリア産でも作ってみてください。感謝

16/08/20

First tsukurepo mark
写真

ストックのソースで作りました。生ハムと桃が良くあう♪食が進みます

まさこさんの娘

ありがとうです!嬉しい♪桃の甘みと生ハムの塩分いいですよね。