大根とえびの旨味が効いた炊き込みご飯

大根とえびの旨味が効いた炊き込みご飯

Description

京山城屋の女将考案レシピ。カルシウムが豊富な大根とえびの炊込みご飯です。大根の戻し汁と小えびの素材の味が活きて美味です。

材料

2合
山城屋 瀬戸内産小えび
15g
山城屋 宮崎県産千切大根
15g
大根の戻し汁
2カップ
醤油
大さじ1
大さじ1
小さじ1/2
山城屋 京いりごま(金ゴマ100%)
適量

作り方

1

写真

千切大根をカップ2の水で一晩水戻しし、食べやすい大きさに切る。

2

写真

米は炊く30分以上前に洗い、ザルにあげておく。

3

写真

炊飯器に、ごま以外の材料を入れてさっと混ぜ、スイッチを入れる。

4

写真

炊き上がったらつぎわけ、ごまをふりかけ出来上がり。

5

写真

宮崎県産の千切大根を霧島連山から吹きおろす寒風にさらし、天日乾燥しました。

6

写真

京都府与謝野町で契約栽培した聖護院大根(特別栽培農産物⇒農薬、化学肥料の使用を当地比50%以下)を乾燥しました

7

写真

瀬戸内のとれたてのえびを素干しにしています。うまみがそのまま生きています。

8

写真

大粒の金ごまを丁寧に焙煎しました。すり鉢ですれば、パチパチと音をたて金ごま特有の香りが広がります。

コツ・ポイント

干し大根は宮崎県産千切大根を使用。(※京都産聖護院大根でも可)出汁をよく吸い込み、この大根ならではの食感がこのレシピに欠かせません。また、この大根の旨味・栄養がにじみ出た戻し汁を出汁として使うこともポイントです。

このレシピの生い立ち

(大根とエビの組み合わせ)
大根には様々な消化酵素があり、肉・魚のタンパク質を分解する力に優れ消化吸収をよくしてくれます。
エビに含まれる栄養素にはコレストロールを除去する効果があり、その働きを高める食材としてレモン、大根がよいそうです。
レシピID : 4118576 公開日 : 16/10/18 更新日 : 19/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」