ブロッコリーのホワイトシチュー

ブロッコリーのホワイトシチュー
ブロッコリーが苦手でも美味しく食べられます。
ホワイトルウは、3つの材料で意外と簡単。

材料 (4人分)

ブロッコリー(小房に分ける・ボイル)
1株
じゃがいも(一口大)
1個
にんじん(いちょう切り)
9cm
たまねぎ(くし切り)
1個
鶏こま肉
40g
小麦粉
大さじ2・1/2(15g)
バター
大さじ2(24g)
牛乳
500cc
大さじ3(18g)
炒め油
小さじ1(4g)
小さじ1(4g)
小さじ1/2(3g)
こしょう
少々

1

鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えて、よく炒める。

2

1.に牛乳を加えてのばし、ホワイトルウを作る。

3

別の鍋に油を入れて熱し、鶏肉・じゃがいも・にんじん・たまねぎを炒め、材料が隠れるくらいの水とコンソメを加えて煮る。

4

野菜が煮えてきたら、2.のルウとぬるま湯で溶いたスキムミルクを加えて、とろみがつくまで煮込む。

5

最後に、塩・こしょうで調味し、ブロッコリーを加える。

コツ・ポイント

ホワイトルウを作る時のポイント①小麦粉とバターをよく炒める。②牛乳を入れたら、小麦粉をのばすようにし、小麦粉がだまにならないようにする。

このレシピの生い立ち

 本市の学校給食は文部科学大臣賞を何度も受賞しており、子どもたちの笑顔があふれる、おいしい給食を毎日提供しています。このように評価の高い給食レシピの積極的な公開を通じて、市内外を問わず、たくさんの人に利用してもらうことを目指します。
レシピID : 4353391 公開日 : 17/02/15 更新日 : 17/03/31

このレシピの作者

春日部市の学校給食は、子どもたちに食の興味を持せ、給食が「生きた教材」となるような献立を作成しています。学校給食の特色や給食関連リンク「みんな大好き!おいしい給食」には、春日部市栄養士研究会の活動や食の情報ページを掲載しています。こちらもぜひご覧くださいwww.city.kasukabe.lg.jp/kosodate_kyoiku/kyouiku/kyushoku/kyuusyoku.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」