鮭のバジル焼き。

鮭のバジル焼き。
しっかり下処理した鮭は生臭さもなく、うまうま!バジルのソースをぬって焼くだけで、お店に負けない1品が出来上がります。

材料 (2人分)

生鮭
2切
ジェノベーゼソース
適量
適量
少々
コショウ
少々

1

下処理。
鮭は塩をふり、1時間冷蔵庫に入れておきます。出てきた水を捨て、鮭は水洗いし、キッチンペーパー等で水気をふき取り、再び塩・こしょうします。

2

写真

アルミホイルまたは耐熱皿に鮭をのせ、ジェノベーゼソースを塗り、その上にパン粉をふり、オリーブオイルを垂らします。オーブンまたはトースターで20分(220度)ほど焼きます。出来上がり。

3

ジェノベーゼソースの作り方。バジル50g、松の実30g、塩小1、ニンニク1片、パルメザンチーズ大さじ2、オリーブオイル100ccを、フードプロッセッサーに入れてガー。

コツ・ポイント

鮭の下処理が、おいしさの秘訣。ジェノベーゼソースは、やさしい味にしたい時は、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒めて、冷ましたものを入れて下さい。冷蔵庫で1週間。冷凍しておくと便利です。
うちは、オーブントースターを使用しています。

このレシピの生い立ち

ジェノベーゼソースを使いたくて。
レシピID : 435515 公開日 : 07/09/27 更新日 : 07/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」