さんまの旨みたっぷり炊き込みご飯

さんまの旨みたっぷり炊き込みご飯
秋刀魚のご飯??・・美味しいんですこれが!家族も大好きな秋の一品。 この季節に是非一度試してみて下さい☆ 

材料 (4人分)

3合
さんま
2尾
大根
100グラム
適量
サラダ油
小さじ1/2杯
450cc
45cc
醤油
45cc

1

秋刀魚の頭と尻尾を切って、ハラワタを取る。(内臓を包丁で抑えながら左手で秋刀魚を引っ張ると簡単に抜けます。) 半分に切って表・裏両面に塩を振る。

2

写真

フライパンを熱しサラダ油を引き、中火で片面1分ずつ焼き目をつける。(油が気になる方はペーパータオルで吸い取りながら。焼き時間は、焦げ感のお好みに応じて調節下さい。)

3

写真

大根をサイコロ状に切り、材料を全て入れて炊飯器で炊く。(※写真は半量で作っています。)

4

写真

炊き上がったら、箸で骨を取り(身が柔らかいのでペロッと簡単に取れます)身を崩しながら全体を混ぜて蒸らす。

5

写真

出来上がり☆お好みで大葉やゴマを散らしてお召し上がりください(^o^)

コツ・ポイント

秋刀魚から旨みが出るので、出汁は不要です。大根が入るのでヘルシーですが、水気が出るので、水分は控え目でも良いかも。脂分が気になる方は、炊飯器に入れるときに秋刀魚の油をペーパータオルで軽く吹いて下さい。 ハラワタを抜いて一度焼いてから炊き込むので、生臭くなりません☆

このレシピの生い立ち

大好きな焼き秋刀魚、ちょっと変わった食べ方は無いかな、と思っていたところで出会ったこの調理法。おもてなしにも使えます♪ トッピングに大葉やゴマ、のりなどを使うと彩りも良く、より美味しく頂けます(^o^)丿
レシピID : 435788 公開日 : 07/09/28 更新日 : 07/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」