ガトーショコラ。

ガトーショコラ。
チョコレートと生クリームの量を多くし、粉類を極力減らして、よりチョコレートの美味しさを味わえるようにしました。

材料 (15cmスポンジ型1台分)

クーベルチュールチョコレート(カカオ分50~55%)
85g
無塩バター
55g
50cc
 
2個分
 
▲卵白
3個分
 
ココアパウダー
大さじ1

1

オーブンを200℃に設定し、温めておきます。

2

ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけて溶かします。

3

写真

鍋に生クリームを入れ、沸いたら②に加えます。混ぜる時は写真のようにボウルの真ん中にゴムベラを当て、小さく円を書くように。

4

写真

そうすると、空気が入らず、全体が綺麗に混ざってくれます。ここまで済んだらチョコレートが冷えないように湯せんにかけておきましょう。

5

写真

次に●の卵黄とグラニュー糖を混ぜて白っぽくなるまで泡立てていきます。急いでいたり面倒であれば、次の工程に移って構いません。ちなみに写真は立て終わったもの。

6

続いて▲卵白とグラニュー糖でメレンゲを作っていきます。作り方はレシピID:443287を参考にしてください。

7

写真

すべて揃ったところで全体を混ぜていきます。まずは、チョコレートと卵黄から。混ぜる時の説明はメモを参考に。

8

続いて、ふるったココアパウダーを加え混ぜます。混ぜる時の説明は同じくメモを参考に。

9

写真

最後にメレンゲを加えていきますがメレンゲとチョコレート生地が同じかたさになるよう、まずはメレンゲの一部をチョコレート生地に加え、混ぜます。このメレンゲは犠牲になってもらうものなので気泡のことは気にせず混ぜてください。

10

写真

⑨のチョコレート生地とメレンゲがきちんと混ぜ合わさったら、残りのメレンゲを加え、混ぜていきます。混ぜる時の説明はメモを参考に。

11

写真

型に流し、オーブンで焼いていきましょう。オーブンの温度は180℃でまずは10分。

12

写真

10分経ったオーブンの中の様子。ひび割れができています。このひび割れができたら160℃に下げてさらに10分焼きます。オーブンによって時間は変わってきますので、時間ではなくできれば見た目で判断してください。

13

この後、5分に1回くらいケーキに竹串を刺して生地の状態を確認してください。ほろほろと焼けた生地が付いてくる状態がベスト。何も付いてこなければ、それは焼きすぎです。生地の状態により、この後の焼き時間を調整してください。

コツ・ポイント

気泡を潰さず上手に混ぜる方法ですが、ゴムベラをボウルの真ん中に当て、進行方向に90度になるように持ち、ボウルの縁から縁へこすり上げるようにして混ぜていきます。この時、左手はボウルを持ち少しずつ手前に回転させ、同じ場所ばかり混ぜることがないようにしてください。ガトーショコラの食べ頃は作ってから2、3日後。待てる人はラップに包んで冷蔵庫保管しておいてください。

このレシピの生い立ち

何度も繰り返し作るうちに周囲が求めているケーキはチョコレートがたっぷりのしっとりとしたケーキだということがわかり、それ以後はこちらの配合を基本に贈る相手によって砂糖の量を調節したり、アレンジをして楽しんでいます(^-^*)
レシピID : 443336 公開日 : 07/10/14 更新日 : 14/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (3人)

09/02/12

写真

今年は彼が作ってくれました。とっても美味しかったです(*^^*)

しあわせな食卓

08/10/07

写真

少し失敗してしまいましたが、味はなんとか(^_^;

しあわせな食卓

08/08/26

写真

誤って甘いチョコレートで作ってしまいました…。リベンジします。

しあわせな食卓

08/06/05

写真

お友達が妹のお誕生日にと作ってくれました♡とっても素敵です♪♪

しあわせな食卓

りなXD 2007年12月22日 22:50
大切なおともだちの誕生日につくりました☆!
作ってて乙女なきもちになった:D
おいしくてびっくりしました:*>
このレシピだいすきですー