酔っ払い鶏肉(酔鶏)

酔っ払い鶏肉(酔鶏)
人気中華料理です。冷たいままで食べるのが多いですが、食べる前に温めても良いです。

材料

鶏肉(もも肉)
四枚
漬ける用(ヒタヒタ)
枸杞(くこのみ)
お好み
お好み
海塩
少々

1

写真

もも肉皮の面を少々塩で塗るようにして、丸めてから爪楊枝で止めて、それから棉線でしっかり縛ります。

2

蒸し器に入れて熟まで蒸す。出て来た汁は脂っこいですから捨てても良いし、スープに使い回しても良いです。

3

熟したもも肉を弁当箱に入れて、それから紹興酒ヒタヒタまで注ぐ、くこのみやにんにく(適当に切る)も入れて漬けます。

4

漬ける時間は一日、二日で良いです。長く漬けるほどお酒の匂いが強くなります。お酒はヒタヒタじゃない場合は時々引っくり返しても良いです。漬けるときは冷蔵庫に入れて下さいね

コツ・ポイント

にんにく入れて漬けるのは私流?

このレシピの生い立ち

簡単で高価に見える。お客さんが集まる時にどうぞー♪
レシピID : 450222 公開日 : 07/10/27 更新日 : 16/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」