ナスのディップ「ババ・ガヌーシュ」

ナスのディップ「ババ・ガヌーシュ」
低カロリー食材の代表格であるナスを練りゴマのタヒニと混ぜ合わせたヘルシーな中東料理のディップ♪

材料 (スープ・ボウル1杯分)

ナス
大1個(日本のナスなら3〜4個)
タヒニ(練りゴマ)
大さじ4
2分の1個分
エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル
大さじ2
少々
粉末パプリカ
少々

作り方

1

写真

ナスは洗って水気を拭き取り、皮の表面にフォークで数十個所、穴を空けて天板に置き、175度に熱したオーヴンで約45分焼き

2

中まで完全に火が通ったら取り出し、粗熱が取れたら皮をむく(皮は捨てる)

3

フード・プロセッサーに粉末パプリカ以外のすべての材料を入れ

4

全体をピューレ状にする(※ある程度なめらかになったら味見して塩気が足りなければ足す)

5

器に移し、室温まで冷ましたら粉末パプリカを振り、好みのパン(ここではトーストしたターキッシュ・ブレッド)を添えてすすめる

コツ・ポイント

優しい味わいを楽しむディップなので、塩は入れすぎないように注意して。お酒と楽しむ午後のちょっとしたおもてなしに、チーズや生ハム、トマトのスライスなどをトレイに彩りよく盛り付けて出すだけでも十分、洒落たおつまみとして喜んでもらえるはず♪

このレシピの生い立ち

シドニーにはレバノンを筆頭に本格的な中東料理が楽しめる店も多いけれど、ババ・ガヌーシュは家でも簡単に作れるので紹介したくて。シドニー発行の日本語フリペ「月刊ジャパラリア」(www.japaralia.com)2017年6月号でもご紹介♪
レシピID : 4527063 公開日 : 17/05/16 更新日 : 18/08/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/08/03

写真

美味しい~!!茄子も胡麻も大好きなので最高のレシピでした!

パンダリ

初れぽありがとう! 器との色のコントラストも綺麗だね♪

18/04/20

First tsukurepo mark
写真

フープロであっという間にできて、おつまみに美味しくいただきました

izoom

初れぽありがとう! 彩りも綺麗で美味しそうだね♪