ファーブルトン 簡単!プデイングケーキ

ファーブルトン 簡単!プデイングケーキ
ベースがいらないので混ぜて焼くだけで本当に簡単!なのに美味しいプディングケーキです。重いのでデザートというよりおやつにいいかも。。 5/24に写真と作り方を少し修正しました。

材料 (20cmx5cmケーキ型1個分)

小麦粉
250g
砂糖
200g
牛乳
750ml
5個
サラダ油
大さじ1
プルーン(種無し)
15個ぐらい お好みで
ラム酒
プルーンが浸るくらい
バター or ショートニング
適量(型に塗る用)

1

ラム酒にプルーンにを漬けておく。プルーンが浸るぐらい。(4時間がBEST!)

2

分量の小麦粉と砂糖を軽く混ぜる。
オーブンを200℃に予熱しておく。

3

別のボールで卵をかき混ぜサラダ油をいれて混ぜる。そして温めた牛乳を入れて全体がなじむように混ぜる。

4

写真

3に2をかき混ぜながら少しずつ入れる。(ダマにならないように!)混ざったら型にバターかショートニングを塗って流し込む。

5

ラム酒からプルーンを取り出しプルーンに小麦粉(分量外)をまぶして4に入れていく。全体に平均するよう。
これは焼きあがったときにプルーンが下に沈まないようにするためだそうです。

6

写真

さぁ後は焼くだけ。200で10分そのあと180℃で50分焼く。(焼き時間はオーブンによるけど少し焦げ目がつくくらいまで。結構ふくらむよ(^^)v
焦げ目が気になるときは途中でアルミハクをかぶせて調節してね。

コツ・ポイント

・おいしい牛乳と新鮮な卵を使うとよりいっそう美味しくなります。
・温めた牛乳を使うとパウダーがダマにならず簡単に混ざります。
・少し焦げ目がつくぐらいまで焼いてください。

このレシピの生い立ち

これはフランスのブルターニュの伝統的なケーキだそうです。翌日のお呼ばれに持っていきたかったのですが時間が無かったため一番簡単なケーキということで夜寝る前に作りました。甘すぎずプディングタイプなので男性にも美味しいと食べていただけました。
レシピID : 454455 公開日 : 07/11/10 更新日 : 13/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

14/11/10

写真

洋梨で。もちっとした食感に、すっかりハマってます。

のこぜっと

リピありがとう(≧∇≦)洋梨はフレッシュ感プラスでいいかも!

14/11/07

写真

完熟の洋梨で。あつあつは、すっごく美味!また作ります!

のこぜっと

洋梨も美味しそうでいいですね!!遅くなってごめんなさい。

09/04/04

First tsukurepo mark
写真

初めての感触。プリンとは違う焼いたカスタードですね。美味しかった

坊ネズミ

作ってくれてありがとう(^^♪しかもとっても美味しそう!

マナッピ 2008年05月23日 11:13
Bonjour!
はじめましてアメノファスと申します。

LucyさんのFarと直接関係がないのですが、ちょっと教えていただければと思いまして。。。
Farをフランスの雑誌で見かけて、作りたいと思ったのですが、
このレシピには1/2 sachet de levure chimiqueとありました。
これは、日本でいうベーキングパウダーかイーストなのか
もしお分かりになれば教えていただけませんか。
どうぞよろしくお願いいたします。
追)でも、クックを見てると、一般的なfarってBPとかイースト、いれてないですね。。。
Lucy 2008年05月24日 11:52
こんにちわアメノファスさん。
写真が美味しそうじゃないのに見てくれてありがとう。
そのうち作ったら写真は変更するつもりです^^;
さて質問の回答ですがベーキングパウダーだそうです。
ですが普通はベーキングパウダーとかイーストとかは入れないようですよ。


マナッピ 2008年05月24日 12:13
Lucyさん、ありがとうございました☆教えていただけて嬉しいです♪
今度、BP入りとBPなしを作って比較してみたいと思いまぁす。