いなだの真子と白子の煮付け

いなだの真子と白子の煮付け

Description

塩っぱ過ぎず甘過ぎず
真子のプチプチとフンワリ白子
生姜の香りを漂わせ
身より美味しい旨味の凝縮
(^O^)

材料 (6人分)

白子
200g
真子
200g
大さじ2
醤油
大さじ3
大さじ3
大さじ2
大さじ2
大さじ2
1カップ
20g

作り方

1

写真

真子と白子は皮を破らないようにスジを取り 血合を洗い流します

2

写真

特に真子は 形を崩さないように 2、3センチづつに切り分けます

3

写真

水、ザラメ、だし醤油、醤油、白だし、酒、味醂を合わせて出汁を作ります

4

写真

出汁が沸騰したら真子と白子を入れて煮付けていきます

5

火が通るとアクが出てきますから綺麗にすくい取り 汁気が減ってきたら刻み生姜を入れ もう一煮立ちで出来上がりです

コツ・ポイント

生姜は煮汁が半分くらいまで減ったところで入れます
あまり早くから入れると香りが無くなります

このレシピの生い立ち

立派ないなだの真子と白子は いなだ自体が美味しい魚なので煮付けにしました
九州では魚卵や白子を好んで食べる習慣があるので 美味しい魚の真子や白子を見つけると 煮付けにします
レシピID : 4544802 公開日 : 17/05/28 更新日 : 17/05/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」