冷やしても温めてても美味しい梅甘酒

冷やしても温めてても美味しい梅甘酒
梅シロップを酒粕で漬けたものです。
甘いのにさっぱりとしていて栄養満点!!
季節の変わり目の体調管理にどうぞ♪

材料

砂糖ど同量
砂糖
梅と同量
酒粕
お好みで

1

写真

塩水に2時間ほど漬けてかるくアク抜き&虫出しします。

2

梅は洗ってヘタを取り、キッチンペーパーなどでよーく水気を拭き取ります。

3

写真

梅につまようじなどで10ヶ所ほど穴を開け、砂糖、梅、砂糖、酒粕、砂糖、梅、砂糖の順番に繰り返し瓶に詰めていきます。

4

写真

毎日上下を返して混ぜます。酒粕を隙間なく詰めてしまうと混ざらないのでご注意下さい。
2日~3日すると梅酢が上がってきます

5

写真

しっかりと梅酢が上がってきたら一旦ジップロックなどに酒粕のかたまりと梅酢を取り出して揉んで酒粕のかたまりを溶かします。

6

写真

さらに5日~10日ほどおくと梅がシワシワになります。
エキスが出た証拠なので美味しく飲めますよ。
夏は冷やしてどうぞ♪

7

写真

冬は温めても美味しいです。
梅のお粥みたい(笑)

コツ・ポイント

飲む点滴と言われるほど栄養価が高く疲労回復に効果のあると言われる甘酒+クエン酸たっぷりの梅シロップ
残暑疲れの疲労回復と季節の変わり目の体調管理にピッタリ。酒粕が溶けにくい場合は別容器で梅シロップと酒粕を溶いて下さいね。

このレシピの生い立ち

梅シロップを漬けようかと思っていた時に美味しい酒粕を頂いていたのを思い出してさっそく梅甘酒を作ってみました♪♪
美味しくてゴクゴク飲めちゃいます♪♪
レシピID : 4600393 公開日 : 17/06/28 更新日 : 18/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」