カステラ

なぜかベイビーブーマー世代のアメリカ人にも懐かしい味。

材料 (8Ⅹ8in型    1カップ=       約240cc)

5個
大さじ4
砂糖
2/3カップ
小麦粉(オールパーパスフラワー)
3/4カップ

1

オーブンを350℉(180℃くらい?)に余熱。 バターをぬり、底にパーチメントペーパーを敷いた型を用意。

2

卵、はちみつ、砂糖をハンドミキサー(またはスタンドミキサー)で7~10分混ぜる。

3

小麦粉を加え、3~5分混ぜる。

4

オーブンで約30分焼く。 爪楊枝を刺して何もついて来なかったら焼き上がり。

5

粗熱が取れたら・・・ 側面がくっついている様なら型とカステラの間に包丁を刺してはがす。 型の上にパーチメントペーパー+網をかぶせてひっくり返してカステラを出す。    

6

ラップでつつんで冷まして、出来上がり。

コツ・ポイント

混ぜる時間を守ると良いです。 基本が分かっていない私、焼いた後、型に入れっぱなしでした。 冷めた頃にはカステラは凹んでます(おいしいけど)。 そういうものだと思っていて、熱いうちに型から出すとあまり凹まないことを知ったのは最近。 そこで、型から出す工程をレシピに加えさせてもらいました。    

このレシピの生い立ち

メンフィス時代にMさんから頂いたレシピです。 彼女もアメリカに長く住んでいる日本人女性からもらったレシピなんだそうです。 型から出す工程はPOPOさんのスポンジケーキのレシピを参考にしました。 POPOさんありがとうございます。
レシピID : 461733 公開日 : 07/11/18 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」