梅ジュース

黄色くなりはじめた梅を使います。夏場の食欲のないときにおすすめ。梅と同じ分量の砂糖を使います。

材料 (1瓶)

1キロ
砂糖
1キロ

1

梅をペンチや包丁の背で割ります。切れ込みが入っていたらOKです。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてください。

2

熱湯消毒した瓶に梅と砂糖を入れ冷暗所に保存します。
砂糖が溶けるまで1日に1回くらい瓶を揺らします。

3

2週間位してエキスが十分あがってきたら、梅を取り出して冷蔵庫で保管します。

コツ・ポイント

梅を割っておくと、ジュースを作ったあとの梅がカリカリになります。和歌山出身の方にから教わりました。私はめんどうなんでまな板にはさんでバシッとつぶしてます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 46344 公開日 : 02/03/21 更新日 : 05/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
mamie 2002年06月19日 23:33
梅ジュースのレシピを拝見して、
今年初めてTRYしてみました!

レシピ通り割れ目を入れて漬けると、
実がカリカリになるとのことでしたが、
カリカリになった梅は食べられるのでしょうか?
赤ぴーまん 2002年06月20日 21:22
はいっ!
しわしわで小さくなりますけど美味しいです。
教わった時は信じられませんでした。
エキスが上がるのも早いような気がします。
でもカビが出やすいので上の梅が空気に
さらされたままにならによう毎日ビンを
傾けるようすると失敗しないと思います。