手羽先のグリル・バジル風味

手羽先のグリル・バジル風味
市販のパスタソースを味付けのベースにしました。ぱりっと焼き上がった皮の部分が絶品 

材料 (3人分)

鶏手羽先
9個
バジルソース(市販品)
24㌘の小袋1つ
輪切り赤唐辛子
少々

1

鶏手羽先は関節で二つに切り、先のひらひらした部分を取る 皮の表面をフォークで何カ所か刺す

2

ビニール袋に手羽先を入れ、バジルソースを加えて揉みこむように全体になじませる 一時間冷蔵庫にねかす(出来れば一晩冷蔵して味をしみこませるとよい)

3

天板に並べ グリルで30分焼くオーブンなら200℃で

コツ・ポイント

市販の袋入りパスタソース(二人前入り)を下味つけにそのまま利用しています。つけ込み時間は一時間としましたが時間があれば一晩漬け込んだ方が味がしみこんでいて更に美味しいです。赤唐辛子はぜひ。味にメリハリがつきます。ぱりっと焼けた皮が美味しいので手羽先を使いましたが 普通のもも肉や胸肉でも。その場合は焼き時間を加減してください。

このレシピの生い立ち

鶏肉のソテーの味付けがマンネリになってきたので、大好きなジェノベーゼ味とペペロンチーノ味を組み合わせにして焼いたら美味しいかなと試してみたらやみつきになっちゃいましたw
レシピID : 467198 公開日 : 07/11/28 更新日 : 07/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」