シャトルシェフで牡蠣とかぶのシチュー

煮崩れやすいかぶも、火を通しすぎると固くなる牡蠣も保温調理で程よく仕上がります。時間がかかると思われがちなシャトルシェフですが、このレシピなら比較的短時間でできちゃいますよ〜。

材料

かぶ
中サイズ2個
牡蠣
1パック(6〜8個)
ホワイトソース缶
1/2
スープストック
1個
1枚
適量

1

かぶは皮を厚めにむき、8等分にくし切りに。かぶの葉は5センチの長さに切る。

2

シャトルシェフの鍋にバターを溶かし、中火で葉を炒めて取り取り出す。その後かぶも表面がうっすら透き通るぐらいまで炒める。

3

かぶが浸るぐらいの水(多すぎると水っぽくなるので注意!)とスープストックとローリエを加え、煮立ったら保温容器に移して10分。

4

牡蠣は大根おろしでやさしくもみ洗いして汚れを落とし、水が澄むまで水を換えながら洗う。キッチンペーパー等で水気を拭いておく。

5

調理鍋を保温容器から取り出して一旦火にかけ、ホワイトソースを溶かし、塩で味を整える。ふつふつ湧いて来たら牡蠣と葉を加え、再び保温容器へ。

6

10分以上経ったら出来上がり。好みでパルミジャーノを削って溶かしても。

コツ・ポイント

水を入れすぎないことと、味付けのときに出来上がりの味にすることが、シャトルシェフ調理の基本ポイントですが、これも基本に忠実に。

このレシピの生い立ち

miemie0725さんの牡蠣とかぶのクリームシチューを作ろうと思ってたところに、注文していたシャトルシェフが届いたので、早速活用してみたところ、予想以上の出来上がりで感激しました。1回目は試行錯誤でしたが、2回目はこのレシピで大成功。
レシピID : 468336 公開日 : 07/12/16 更新日 : 07/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」