食べ応えのあるアップルパイ

食べ応えのあるアップルパイ
アップルパイにスポンジ(ロールケーキの焼き生地)を敷きこみ、クリームチーズのカスタードクリームをたっぷり入れて とってもリッチで 食べ応えのあるケーキにしてみました!

材料

りんご
3個
砂糖
50g
バター
大さじ1
クリームチーズ
200g
☆砂糖
大さじ2
☆牛乳
100cc
1個
バター
大さじ1
薄力粉
90g
M5個
砂糖
100g
冷凍パイシート
4枚

1

煮リンゴを作りましょう。
鍋に いちょう切りにしたリンゴ、バター、砂糖を入れて 汁気がなくなるまで煮る。

2

クリームチーズカスタードクリームを作りましょう。
耐熱ボールに☆印の材料を入れてよく混ぜる。ラップをかけて電子レンジ600Wで 約1分30秒~40秒加熱し、すばやく混ぜる。温かいうちにバターを入れ混ぜる。

3

2に 柔らかくしたクリームチーズを入れてよく混ぜ、 クリームチーズカスタードの出来上がり。

4

スポンジ(ロールケーキの生地)を焼きましょう。卵白は大きいボールに入れてツノが立つまで泡立て、砂糖の半量を加えさらに泡立てる。

5

卵黄に残りの砂糖を加え、白っぽく&筋がつくくらいまでしっかり泡立てる。
4の半量を加え、さっくり混ぜ、さらに残りを加えさっくり混ぜる

6

5に 薄力粉をふるいながら加え、泡をこわさないようにさっくりと粉けがなくなるまで底から生地を持ち上げるようにして混ぜ合わせる。

7

角皿に生地を流しいれ、オーブン190度で約20分焼きます。

8

いよいよアップルパイに・・・
お好みの型(丸でも四角でも)にパイシートを敷きます。
焼きあがったスポンジを敷き、クリームを塗ります。さらにスポンジを敷きクリームを塗り、煮リンゴを載せます。

9

最後、8に パイシートをかぶせます。格子にしても良いし、切込みを入れたものでも良いですね。
分量外の水どき卵黄(卵黄一個に水大さじ1)をはけなどで塗って、オーブン200度で約30分焼き上げます。

コツ・ポイント

焼きたても美味しいですが、冷めてからはまた違った美味しさがありますので、是非 2度楽しんでください♪
煮りんご、クリームチーズのカスタード、スポンジを先に用意しておけば、お客様がいらっしゃる前に工程8から始めれますので、短時間でリッチな食べ応えのあるケーキをお出しできますよ♪

このレシピの生い立ち

ずっしりとしたアップルパイが食べたくて、想像に任せて作ってみたら 想像以上のものが出来ちゃいました(笑)
レシピID : 472115 公開日 : 07/12/08 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/10/01

First tsukurepo mark
写真

おいしかった~☆かなりリッチなアップルパイでした☆☆

akemiakemi

喜んでいただけて何よりです♪コメントありがとうございます~☆