「さっくり混ぜる」とは

主にスポンジの生地づくりで、小麦粉やメレンゲを加えて混ぜ合わせる際、練らないように縦に切り込み、ボウルの底からすくいあげるようにして混ぜること。泡立て器は使わず、ゴムベラや木べらを使い、生地の気泡を消さないように大きく混ぜることがポイントです。特に小麦粉は重く、沈みやすいので、底からしっかり返すようにします。

炊きたてのご飯に具材を混ぜるときなどにも使われます。お米を潰さないよう、しゃもじを縦に入れて底からすくいあげるようにして混ぜます。

37db038c6b45840225f85cbf14eac267

参考:LOTTE「手づくりレシピによく出てくることば」