栗きんとん(ベジお節2007製作)

栗きんとん(ベジお節2007製作)
自家製甘露煮と芋を混ぜるだけなので、レシピというほどではないけど。

今年は栗をウコンで色づけしてあるのと、さつま芋も鳴門金時なので、昨年より仕上がりがきれいな感じです。

材料 (分量はアバウトです)

栗(自家製甘露煮)
下の画像くらい
さつまいも(つぶしておく)
約1本足りなければ栗をつぶす
自家製桃の種酒(代用・甘めのお酒)
つぶし芋の水分による
甘露煮の瓶の液体
なくても可
好み・少しずつ足してみる

1

写真

大きい方の瓶を使いました。12個ぐらい入っていたかな。熱処理して冷蔵庫に入れておけば、秋に作ってもお正月までは十分保存可能なようです。

2

火を通してつぶしたさつま芋(裏ごしは好みで)は、栗の甘露煮を浸していた水分と、みりんなど甘めのお酒(今回は、自家製の、桃の種を漬けて置いた果実酒用日本酒)で、好みの固さにのばし、練り混ぜ、つやを出します。

3

塩は好みで。芋が少しゆるいかな…くらいで栗を入れて、しばらく弱火でおいてできあがりです。

4

写真

08.12.29追記。干し芋作りの後とっておいたさつま芋の煮汁を甘味付け、とろみづけに使用してみました。いい感じです。

コツ・ポイント

栗を入れて、しばらく弱火にかけるのは、一応栗に火を通したほうがいいかな、と(汗)。でもあまり激しくかき混ぜると市販の甘露煮の栗は崩れてしまうかも?

このレシピの生い立ち

最近毎年秋に農産物直売所で栗を購入、甘露煮にしておせち用に保存しています。
レシピID : 480819 公開日 : 07/12/29 更新日 : 08/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」