フレッシュライムティー

フレッシュライムティー

Description

意外と寒いメキシコの年末には欠かせない、爽やかなお茶 TÉ DE LIMÓNです。

材料 (2人分)

ライムの葉(5~6㎝のもの)
10枚ほど
お好みで
カップ3杯分
砂糖
好きなだけ

作り方

1

採りたてのライムの葉で作るのが一番です。葉は若葉よりも大判で固め、しかし乾いていない緑の葉がお勧めです。

2

お湯をなべで沸かしている間に、葉は水洗いで汚れを落とします。

3

写真

お湯が沸騰したら火を止め全ての葉を投入。2.3分蓋をして待ちます。

4

蓋を開けた際にふわりとライムが香ればOKです。好みで砂糖を入れます。

5

この時点で召し上がれますが、さらに10~15分ほどおき濃い目の黄緑色になった頃が個人的には美味しいです。

6

葉を煮詰めたり、収穫から1日以上経っているものを使うと苦味とえぐみが出るので注意です。

7

メキシコ流はこの量に砂糖を大さじ3杯ほど加え甘くしますが、控えめも美味しいです。

コツ・ポイント

・ちぎったときに良い香りのする葉を使ってください。
・お湯に葉を入れてから沸騰させると香りが飛ぶので注意。
・冷蔵で2日程度もちます。葉を入れたまま保存すると香りが凝縮されて美味しく飲めます。
・冷茶も美味しいです。

このレシピの生い立ち

メキシコ北部のさむーい冬を乗り切れたのは、きっと朝夕飲んでいるこのお茶のお陰。レモンやオレンジの葉でもちぎって香りのするものでなら作れるらしいので、試してみてください。
レシピID : 4877461 公開日 : 18/01/09 更新日 : 20/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」