夏野菜リゾットのオムライス バジルソース

夏野菜リゾットのオムライス バジルソース
奈良県産の夏野菜を使い、リゾットをオムライスにした珍しいレシピ。トマトソースとバジルソースが色鮮やかです。

材料 (4人分)

大和丸なす
1本
ズッキーニ
1本
黄パプリカ
1/2個
バター
適量
ベーコン
50g
塩・コショウ
適量
180ml
冷やご飯
600g
フルーツトマト
2個
A オリーブオイル
30ml
A 塩・黒コショウ
適量
B バジル
適量
B オリーブオイル
100ml
大和なでしこ卵
12個(1人前3個)
大さじ4(1人前大さじ1)

1

大和丸なす・ズッキーニを1cm角に、パプリカを1cm幅に切る

2

ベーコンを細かく切って、バターとオリーブオイル(30ml)で炒め、塩・コショウをする。ベーコンに火が通ったら1を加える

3

白ワインを加えて香りを付け、水と生クリームを入れて沸騰させる

4

写真

冷やご飯を水洗いして水気をきり、3に入れて水分がなくなるまで煮る

5

フルーツトマトを湯むきし、1cm角に切って軽くつぶしてAで味をつける

6

Bのバジルとオリーブオイルをミキサーで混ぜる

7

写真

フライパンにオリーブオイル(1人前大さじ1)をひいて熱し、卵を入れて4を乗せ、オムライスを作る

8

写真

7を皿に移し、5と6のソースをかければ完成!

コツ・ポイント

ご飯は水洗いしてぬめりを取り、3が必ず沸騰してから加えます。

このレシピの生い立ち

奈良県広報誌「県民だより奈良」の人気コーナー「新発見!おいしい奈良(2015年7月号)」で紹介したレシピです。
レシピID : 4901331 公開日 : 18/02/14 更新日 : 18/02/14

このレシピの作者

かつて「うまいものなし」と言われた奈良県が、ついに汚名返上を果たします!豊かな土壌と、大きな寒暖差が育んだ、おいしいおいしい「大和野菜」や、鎌倉時代からの銘牛「大和牛(やまとうし)」など、奈良が誇る「うまいもの」を全力で紹介!「うまいもの」がいっぱいの奈良県に、ぜひ一度遊びに来てね!
【奈良県公式HP】www.pref.nara.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」