なめらかな口溶け 生チョコ

なめらかな口溶け 生チョコ
口に入れるとトロリと溶ける滑らかな口当たりのmy生チョコです。中に入れる水あめとバターがポイント。少量ですがコレが入る事によって口当たりが全然違ってきます。お店の味に負けない生チョコを是非♪

材料 (10×10㎝角)

A チョコレート
70g
A 生クリーム
35g
A 水あめ
6g
A バター(無塩)
5g
ラム酒・ブランデー
各小1/2
ココアパウダー
適量

1

写真

Aの材料すべてを耐熱容器に量り入れる。

2

写真

レンジにかけ生クリームを温め材料を溶かす。(700wレンジで約1分)この時加熱し過ぎに注意して下さい。

3

写真

すべて滑らかに混ざったらラム酒・ブランデーを加え混ぜる。(空気を含ませない様に注意して)

4

写真

クッキングペーパーを敷いた型に3を流し込む。しっかり固まるまで半日以上冷蔵庫で冷やす。

5

写真

型出しし上部にココアを振るう。その上にクッキングシートを被せひっくり返す。

6

写真

裏にもまんべんなくたっぷりココアを振るう。

7

写真

生チョコをカットする。包丁or糸で切る。糸で切る場合は両手でピンと引っ張りながらカットする。

8

写真

その場合高さのある物の上にのせて作業をすると楽です。私はいつも型を裏返しその上に乗せてしています。

9

写真

カット面にもココアをまぶして仕上げ。出来上がり♪

10

写真

今回はチョコ好き(中毒?)の姉の元へお嫁入り・・♪

11

写真

ある程度固まったチョコを絞り出す事も出来ます。ラップを敷いたトレーの上に生チョコを絞り出し冷やし固めココアをたっぷりふるう

12

※トリュフにする時は生クリームを10g減らし使用。チョコが固まりかけた頃に丸めてココアパウダー(粉糖)をまぶします。 ※器に流す仕様だともっと簡単に仕上げる事が出来ます。それだと生クリームを+10~15g増やしてOK。持ち運びに便利です☆

コツ・ポイント

私は市販の板チョコ(ブラック)を使用しています。・・がちゃんと製菓用チョコ(クーベルチュールなど)を使用した方が美味しいんだと思います。ラム酒・ブランデーはどちらか片方でもOKですが両方加えたほうが香りが豊かでオススメです。型は何でも構いません。お豆腐の容器など中々便利で使えます。

このレシピの生い立ち

毎年作るチョコ好き(中毒)の姉への冬の贈り物です。いつも洋酒は上記レシピの3倍くらい入れます。(←チョコ好きで酒好き。。。笑)お子様達も大好き生チョコです。
レシピID : 494298 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/02/11

このレシピの作者

ご訪問ありがとうございます。
のんびりマイペースに活動させて貰っています。
随時レシピ見直し中。

■使用オーブン HITCHIヘルシーシェフ MRO-DV2000

■無断転写ご遠慮願います    

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

254 (213人)

18/02/18

写真

表面をチョコでコーティングして。とろっと美味しかったです!

カギロヒ

18/02/15

写真

初義理チョコ貰ったのでお返し作りました♪美味しいですよね~これ♡

♡いるか♡

18/02/14

写真

生チョコつくるときいつもこのレシピです

クックBGHW37☆

17/05/04

写真

ブラウニーの上にかけて生チョコケーキ風⁉︎なめらか口溶けで美味!

TeaMuffin

1 2 3 4 5