パン生地2種【惣菜、菓子】と具材一覧

パン生地2種【惣菜、菓子】と具材一覧

Description

自分で作るパンだからこそお水スキムミルクではなく、豆乳や牛乳をいれてます。お砂糖ははちみつに同量変更OK。

材料 (8分割)

◆生地◆
250g
3g
砂糖(菓子パンの時は→)
20g(30g)
砂糖ではなく蜂蜜の場合は粉の10%
25g
インスタントドライイースト
3g
牛乳(室温にしておく)
175g〜185g
無塩バター(菓子パンの時は→)
10g(20g)
◆具材を生地に練り込む時◆
くるみ
60g
黒ごま
20g
よもぎパウダー
10g
◆シナモンロールにする時◆
【シナモンシュガー】シナモンパウダー
小3=6g
【シナモンシュガー】砂糖
大3
【クリーム】クリームチーズ
50g
【クリーム】砂糖
10g
【クリーム】ラム酒
20g
◆フィリング目安(あんぱんの餡とかのこと)
30〜40g/個
◆ごまパンなど生地に均一に混ぜこみたいもの
粉の10%
◆マーブルにする際の折り込みシートや餡
150g
◆ベーコンロール用ベーコン
3〜4枚
◆アップルリングにする時◆
【プレザーブ】小玉りんご
2個
【プレザーブ】砂糖
大さじ4
【プレザーブ】レモン汁
小さじ2
【シュガーソース】粉糖
50~60
【シュガーソース】水★入れすぎ注意★
15%(7~8cc)

作り方

1

ボウルに粉類(強力粉、塩、砂糖、イースト)を入れよく混ぜる(均一にしたい)。牛乳を1度に入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

2

生地が一体化してきたら、台の上に生地を出して10分ほどこねる。

3

ある程度生地が一体化してきたらバターを入れ混ぜこねる。

4

指先4本に生地をひっかけて持ち、台に落としたらひっかけた部分を奥側に倒して手を抜く。横から生地をひっかけて持ちを繰返す

5

生地がつるんとしてきて、少しずつ伸ばした時でも生地がつるんとしたままになるまでひっかけ落とすを繰り返す。

6

写真

生地にゴマやシーズニングを入れこみたい時はここで入れる。切り混ぜで入れる。

7

写真

つるんとしたら生地をまあるくし、ボウルにいれてラップをして35℃で70分発酵(一次発酵)

8

写真

フィンガーチェック◆発酵が終わったか確認する方法のこと。第二関節まで粉をつけた人差し指を生地の真ん中にまっすぐ刺す。

9

刺した指のあとがすぐに縮んだり穴が広がり過ぎなければOK。(見た目の膨らみ具合は発酵前の2倍ほどのサイズ)

10

ボウルをひっくり返して持って中の生地を台の上に出す(ボウルの底だった面が台に出した時天井側になる)。

11

写真

手のひらで軽くぐっと生地を抑えて発酵でできた生地内のガスを軽く抜く。分割するパンにする際はここで分割する。

12

表面を張らせるように丸め、固く絞った濡れ布巾をかけて15分ベンチタイム

13

写真

成形する際はこのタイミングで行う。ウインナーを巻いてもよし、チーズを入れてもよし。成形後40℃で40分二次発酵する。

14

基本は190℃15分焼成。ハイジの白パンのような焼き加減にしたい時は170℃15分。艶を出したい時は牛乳塗るのが簡単です

15

★簡単なアップルプレザーブ★電子レンジ600W4分

コツ・ポイント

過発酵には注意!もしも一次発酵で足りないかな?と思っても二次発酵を長めにすれば取り返しがつきます。過発酵はアルコール臭が強すぎることと、時間が経つとせっかくのパンがしぼんでしまう、、、( ´ ω ` )
シュガーソースはお水入れすぎ注意!

このレシピの生い立ち

パン1つに対してフィリング何グラムだっけ…と都度調べる手間を省くべく、自分用メモも兼ねてレシピ化!今日は何パンにしようかな?そんな時でも1つのレシピを見ればすぐに作業に取りかかれる環境を作りたくて(つω`*)
レシピID : 4956097 公開日 : 18/02/25 更新日 : 19/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/13

First tsukurepo mark
写真

とても美味しかった!ありがとうございます!

miau715

ありがとうございます(゜▽゜)