【野菜ソムリエ】ふきの下茹で

【野菜ソムリエ】ふきの下茹で
ふきを買ったらまとめて下茹でしておくと、すぐに料理に使えます。葉も美味しいので、捨てずに使います。

材料

ふき
1束
小さじ2程度

1

口径の広い鍋にたっぷり湯を沸かします。

2

ふきの葉は切り落とします。、軸は鍋に入る長さに切り、まな板に並べて塩をふり、手のひらで転がします。(板ずり

3

写真

1の鍋で軸を茹で、鮮やかな緑色になり、鍋はだに沿うようになれば細いものから順に水にとります。(茹で時間1分~3、4分)

4

写真

軸の太い方の皮の端を少しずつ一周むき、すべてを手に集めて一気に下までむきます。

5

同じ鍋で葉を1分茹でて水にとり、1時間以上水にさらします。(途中何度か水をかえます)

コツ・ポイント

ふきは買ってきたら早く使ってください。軸はなるべく長く切ったほうが皮をむきやすいです。水に漬けた状態で毎日水をかえ、冷蔵庫で保存すると、2日ほどもちます。

このレシピの生い立ち

葉はじゃこやアサリのむき身と一緒に甘辛く炊いて(当座煮)常備菜にしたり、すりつぶして白味噌と合わせておくと3~4日はも持ちます。使う時にみりんや砂糖を加えて、木の芽味噌の代りや、焼きおにぎり等に。野菜ソムリエプロ<山村優佳>
レシピID : 4991471 公開日 : 18/04/17 更新日 : 18/04/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/04/18

First tsukurepo mark
写真

きれいにできました。食べるのが楽しみです。

siroro56

美しく茹で上がっていますね。色々なお料理に使ってください。