余熱調理でゆで豚やゆで鶏☆

余熱調理でゆで豚やゆで鶏☆
しっとり茹で上がりますよー☆ほーんのりピンク色ですが、しっかり火は通っています。

材料

豚かたまり肉
作る分だけ
適量

1

多層構造鍋や、土鍋など、保温のきく鍋ならOK。人肌程度のお湯と、お酒を鍋に入れ、豚肉を入れます。沸騰させて続けるので、多めでいいです。

2

写真

火にかけ、グラグラと沸騰させてから15~20分。火を止めてそのまま冷めるまで置きます。
必ずフタをすること。茹で汁の中でさますことで中までしっとりしあがります。

3

途中、茹で汁が足らない、肉が半分以上茹で汁から出ているようなときは、お湯を足してください。水だと一気に温度が下がってしまうので、お湯がいいです。

4

写真

300~500gくらいなら、この時間で大体大丈夫ですが、さらに大きなお肉の場合は、冷めたところで一度竹串を刺してみて火が通っているか確認するといいです。まだの場合は、もう一度沸騰させ5分ほど沸騰を維持して、また火を止めます。

5

おいしくできたら、冷凍保存☆あまったゆで豚は、ラップでぴっちり包んで冷凍保存できます。このとき、ゆで汁も、ジップロックなどで同じく冷凍保存しておくと便利!

6

ゆで汁(の氷状のもの)を鍋に溶かして、その中に冷凍したゆで豚を入れて火にかけ、弱火でゆっくり解凍すると完璧に元通り☆スープの中で温めることで、冷凍前のゆで豚に戻りますよ(*^^)

コツ・ポイント

茹で鶏もコレで作ります。胸肉1枚なら、厚さが均一になるように開くように包丁を入れておけば、沸騰後5~10分で火を止めたらしっとりできます☆ スープの中でさますことで、スープもしっかり美味しいだしが出ますし、お肉もしーっとりできますよ☆スープはもちろん色んな料理に使ってくださいね。

このレシピの生い立ち

おから星人さんの砂肝レシピが、あまりに絶妙にしっとり茹で上がるので、他の茹でモノ調理ほとんどに応用させてもらっています☆
↓砂肝の好きな方には超オススメですよ!
レシピID : 499478 公開日 : 08/02/02 更新日 : 08/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

09/06/03

写真

トリ胸肉でしたがパサつかず美味しかった☆家族皆で沢山食べました!

ゆっかka

美味しそう!鶏肉初レポ嬉しいです☆ありがとです☆

09/05/07

写真

肩ロースですが、ほんとにしっとりできました。主人が大絶賛(^^)

おぶうさま

おお☆大量生産ありがとです♪手抜なのに賢いレシピですよね!

08/08/23

写真

ジューシーでやわらかです~♪おいしいですね~♪ごちそうさま ^^

おゆきd^0^b

タレがおいしそう☆やわらかに仕上がってよかった☆ありがとです

08/05/03

写真

凄くじゅわっとジュウシーに仕上がりますね!お箸がとまりません~!

めぐやまさすけ

しっとり仕上がってますね~!いいピンク色☆ありがとです♪

おから星人 2008年02月02日 18:29
ゆうんさん、レシピにコメントありがとうございましたっ

早速見に寄せてもらいましたっ(^^ゞ
ほんま、美味しそうな、艶々の茹で豚ですね~(*^^)v
うち、土鍋あるんで、是非これ、作ります!
今、あらためて余熱調理に興味深深です♪
ゆうん 2008年02月02日 21:18
おから星人さん☆

こちらこそ、わざわざありがとうございます☆
いや、本当になんでつくれぽしてないかっていうくらい
リピさせてもらってるんですよ(笑)。
ゆっくり、じんわり火が通るのがいいんでしょうね。
鶏とか、なんでレンジ使ってたんだろう?ってくらい、しっとりできるんで
余熱調理はほんまに偉大です!

勝手に応用レシピアップさせてもらって、すいません(^^;。
近々砂肝買って、つくれぽに伺いますヽ(`▽´)/