おから白玉

おから白玉
白玉粉と生おからで作った、ヘルシーなお団子です。冷水でしっかり中まで冷やし、引き締めるのがポイント。ぷるぷるの不思議食感です。ダイエットにも!

材料 (40個分)

150g
生おから
120g
ぬるま湯
150cc

1

●大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし始めます。●ボウルに白玉粉とおからを入れて、手で混ぜ合わせます。

2

ボウルにぬるま湯を様子を見ながら注ぎ、耳たぶくらいの硬さになるまで捏ねます。おからの水分含有量によって、ぬるま湯の量が多少前後します。

3

ピンポン球より一回り小さいくらいの大きさに丸め、真ん中を指でおしてへこませます。

4

熱湯にそっと落として、茹でます。浮き上がってきてから更に1~2分間ほど茹でてください。かなり大きく膨らみます。網じゃくしですくって、冷水にとります。

5

写真

冷水の中で10分間ほど、しっかりと冷やします。時々水を替えるか、流水で。大きく膨らんだお団子が引き締まり、表面がプルプルした感じになります。中は引き締まってムチムチ食感。

6

写真

お好みの味付けでお召し上がり下さい。こちらはお汁粉バージョン。個人的には、熱い汁に入れるとお団子がやわらかくなってしまうので、冷たいまま食べる次のメイプルの方がおススメ。

7

写真

こちらは、おススメのローストしたくるみに、メイプルシロップがけ。そのほか、冷たいまま黒蜜がけなんかもおいしいです。

8

写真

冷蔵庫で保存し、翌日に粒餡をのっけてみました。おいし。

コツ・ポイント

●白玉粉に対するおからの割合は、最初はもっと少なめでもいいかもしれません。この分量は「限界までおから入れてみました」バージョンです。●とにかくしっかり冷やした方がおいしいです。夏は氷水を使って冷やした方がいいと思います。●計算したら、40個作った場合の1個当たりのエネルギー量は17~18kcalでした(白玉粉100g369kcal、生おから100g111kcalで計算、5訂栄養成分表による)。

このレシピの生い立ち

本のタイトルは忘れてしまったのですが、「コレステロールを減らす」「高脂血症を治す」というようなタイトルの本の中で「おからを混ぜた白玉を食べる」方法が紹介されていました。分量も忘れてしまったのですが、何度か作ってみて「これならいける」と思った数字を載せておきます。本のタイトルがわかったら、追記したいと思います。
レシピID : 509653 公開日 : 08/02/16 更新日 : 08/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

18/02/22

写真

息子に毎日みたらし団子をおねだりされていたので作りました(^^)

のんどり宇治抹茶

たっぷりのみたらし餡がたまらない!手作りおやつで育つ幸せ~♪

16/05/08

写真

ヨモギ入り、簡単でおいしかったです。ご馳走様!

indiansun

草餅好きにはたまらない、あんこと黄な粉で至福のお茶時間♪

14/05/31

写真

参考にして作りました★レンジでしちゃったけど(笑)

まいちゃんん

レンジでできるなんて!私も試しますね、レンジ調理は夏の味方!

14/02/26

写真

きなこ団子風に( ˘ω˘ )もちもち!食物繊維豊富で良いですね♥

かじゅさ!

きな粉とおからで大豆パワーダブル!和みのティータイム素敵!