ホワイトチョコの抹茶トリュフ

ホワイトチョコの抹茶トリュフ
抹茶の風味がなぜか甘〜いチョコレートにぴったり。簡単に作れて、おいしく、見た目もきれいです。抹茶を仕上げに振りかけると本格的トリュフにみえてきます。バレンタインや普段のスィーツに是非どうぞ!

材料

ホワイトチョコレート
300 g
抹茶
小さじ 3/4
クリーム
30cc (大さじ2)
ミルクチョコレート
80 g

1

写真

ホワイトチョコレートを小さく刻みます。

2

写真

クリームに抹茶を加えて、抹茶クリームを作ります。抹茶クリームは人肌ぐらいに湯せんで温めます。

3

写真

ホワイトチョコレートを湯せんで溶かします。湯せんのお湯は約50℃が適温だそうです。

4

写真

溶かしたホワイトチョコレート半量に抹茶クリームを混ぜあわせ、抹茶チョコレートを作ります。

5

写真

型に一番下のレイヤーになるホワイトチョコを流します(左の状態)。これを一度、冷蔵庫にいれて固めます。
次にホワイトチョコの上に抹茶チョコを流します(右の状態)。→冷蔵庫にいれて固めます。

6

写真

5を冷蔵庫から取り出し、その上にもう一度ホワイトチョコを流します。
*ホワイトチョコ→抹茶チョコ→ホワイトチョコのレイヤーになります。再び冷蔵庫にいれて固めます。

7

写真

ここで、ホワイトチョコで仕上げてもいいし、
ミルクチョコを使って最後の仕上げをしてもいいでしょう。

8

写真

ミルクチョコレートも同様に湯せんで溶かします。

9

写真

ミルクチョコを一番上にのせます。→冷蔵庫にいれて固めます。
**この場合はホワイトチョコ→抹茶チョコ→ホワイトチョコ→ミルクチョコのレイヤーになります。

10

写真

型から取り出して、できあがり!

ひっくり返すと、このような四角いトリュフになります。

11

写真

バレンタインのアイディアにどうぞ ;-) !!

コツ・ポイント

* 湯せんの温度が高すぎると、チョコレートの質が変わるそうですから、気をつけてください。
* 私は型に、氷を作る時に使う型を使いました :-)
* 冷えたままでチョコレートを取り出すほうが、レイヤー全部がまとまって、きれいに取り出せます。
* 最後に抹茶をチョコレートの上にパウダーすると、ちょっとオシャレにみえますよ〜。

このレシピの生い立ち

ウチにあった大きなホワイトチョコレートのかたまりを使って、バレンタインに何か作ろうかなぁと思い、エリックさんが大好きな抹茶ラテをイメージして、抹茶チョコレートでも作ってみることにしました。

緑色だけではちょっとつまらないかなぁと思い、ホワイトチョコとミルクチョコを使って、トリュフにアレンジ。抹茶スイーツがお好きな方、是非お試しを!!
レシピID : 510910 公開日 : 08/02/19 更新日 : 08/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」