第13の隷使緋:チキンエッグバーキエル

第13の隷使緋:チキンエッグバーキエル
どう呼べばいいのかわからない、代々受け継がれてきたが、ありふれたもの使ってる、だけど簡単作り方、しかしお店で出会えない、この味、この色、この歯ごたえ、ああ青春のチキンバー。

材料 (2人分)

鶏もも挽肉
150g
大1個
チョロ
コショウ
チョロ
粉末ガラスープ
チョロ
お好みでチョロ

1

【私が死んでも下ごしらえはするもの】ボウルに鶏もも挽肉を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。卵を加え、塩、コショウ、粉末ガラスープ、イタリアンパセリを入れ、さらに再び粘りが出てくるまでよく混ぜる。

2

【私が死んでも代わりが焼くもの】アルミホイルで、幅3cm×奥行18cm弱×高3cmの容器を作る。底面は1重、回りは3重くらいにするとベスト。それっぽい箱に押し当ててみたり、作り方は自分次第。

3

【私が死んでも仕上げはするもの】ホイルの内側に油を塗り、タネを詰める。フライパンに油を敷き、その上にホイルごと載せる。中火で焼き、回りが固まってきたら、ひっくり返し、フライパンの上でホイルを剥がす。全部剥がれたら改めて両面焼いてできあがり。

コツ・ポイント

フライパンの上でアルミホイルを剥がすのが難しい場合、ひっくり返して少し焼いたら、一度火からおろして、ゆっくり剥がしてもよい。というか、型などは使わずハンバーグのように焼いてもよい。

このレシピの生い立ち

さっきまでは覚えていたんです
レシピID : 523761 公開日 : 08/03/06 更新日 : 08/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」