ノンオイル カフェオレパン

ノンオイル カフェオレパン
コーヒーの香りがする、ほんのり甘い食パンです。ノンオイルなのに、翌日もしっとりふわふわです。

材料 (一斤分)

250g
大さじ2
◎砂糖
大さじ2
◎ドライイースト
小さじ1と1/2
◎塩
小さじ1/2
◎牛乳(人肌程度に温める)
60ml
◎ぬるま湯
60ml
■インスタントコーヒー
大さじ1
■砂糖
小さじ2
■ぬるま湯
小さじ1

1

◎印の材料すべてを、パンケースに入れ生地作りコースをスタートする。我が家のホームベーカリーは、イースト投入口があるタイプですが、途中で生地を取り出すので、パンケースに一緒に入れます。

2

生地がなめらかにまとまるまで、10分~15分、HBにお任せ。途中様子を見て、8割程度こねあがったら、スイッチを切り、生地を取り出し、2分割してきれいにまるめ、固く絞った濡れふきんを被せる。

3

■印の材料を小さな容器でよく混ぜ合わせ、片方の生地に混ぜ込みよくこねる。全体が均一になるように、しっかりこねてください。途中、もう片方の生地も、少し手でこねてあげてくださいね。

4

全体がしっかりと混ぜ合わさり、きれいな色になったら、きちんと丸めて濡れぶきんをかける。白いままの生地も同様にして、10分ペンチタイム。パン型にショートニング等の油脂を塗る。

5

白い生地を、麺棒で25cm×20cm程度に伸ばし、その上にコーヒーの入った生地を重ねて、同じくらいの大きさまでゆっくり丁寧にのばす。生地を縦長になるように置き、手前から巻いて最後をしっかりつまんで閉じる。

6

とじ目を下にして、型に入れ、ビニール袋を上からすっぽり被せ、二次発酵させる。ビニール袋が生地に触れないように、ふんわりとさせておく。生地が型から1cmくらい高くなったら、オーブンを200度に予熱する。予熱が終わる頃発酵完了のはず?

7

写真

200度のオーブンで20分焼く。焼けたら型ごと、30cm程度上から落とし、蒸気を抜く。サイドのへこみ(腰折れ)を防ぐためです。型からはずし、網の上で冷ます。

8

写真

コーヒーの部分のほうが、すっごく多いのは、なぜ?(笑)ふわんふわん、しっとりで、とてもいい香りのカフェオレパン。そのままでどうぞ♪

コツ・ポイント

もちろん、手ごねでもOKです。発酵中は、生地を乾燥させないように、見守っていてくださいね。ビニール袋は、結構乾燥を防ぐのでいいですよ。インスタントコーヒーは砂糖を入れなくても大丈夫ですが、カフェオレのイメージにしたかったので、ほんのり甘くしてみました。

このレシピの生い立ち

茨木くみ子先生の「ふとらないパン」のレシピを、簡単にアレンジして作りました。
レシピID : 529455 公開日 : 08/03/13 更新日 : 08/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」